« 『仄暗い水の底から』読了 | トップページ | 『狂乱家族日記 壱さつめ』読了 »

2005.06.11

本日の購入物

今日は「戦国自衛隊1549」を鑑賞してきた。まあギミックは面白かったな。無駄かつ無意味なからくり仕掛け満載のハイテク城とかもわけがわからんところとかニヤニヤしながら見ていた。……他に語るべきところは何一つないが。ああ、なんか取り返しの付かないものを見ちまった気分だ…。

1.『平井骸惚此中ニ在リ 其四』 田代裕彦 富士見ミステリー文庫
2.『ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・わん』 新井輝 富士見ミステリー文庫
3.『わたしたちの田村くん』 竹宮ゆゆこ 電撃文庫
4.『座敷童ができるコト』 七飯宏隆 電撃文庫
5.『海の底』 有川浩 メディアワークス
6.『戒』 小川歩 新潮社
7.『折れた魔剣』 ポール・アンダースン ハヤカワ文庫SF
8.『スラムオンライン』 桜坂洋 ハヤカワ文庫JA
9.『流血女神伝 喪の女王』 須賀しのぶ コバルト文庫

今日も今日とてライトノベル漁り。…こうやって書くと卑猥だ。
1.ライトノベルミステリでまさか関東大震災をネタにするとは。ある意味驚愕であるが、あとはどこまで史実に則っているかだよな。まあそのあたりは期待は出来ないかもしれない。だが、あえてやっちゃうその度胸は買いたい。
2.人気があるのか無いのか今ひとつ良く分からないシリーズの短編集。絶妙なエロ描写ばかりが話題になっているが、これはそんなレベルの作品ではない。多分作者は無自覚にやっているのだろうと思うが、単なるハーレム小説とは比較にならない作品だと思う。
3.新刊発売から数日経ってから購入。なんか評判が良さそうだったので買ってみた。まあこの手の風評はあてにならないのが基本だが(僕にとってはね)…なんとなく面白そうな気がしないでもない。
4.そうか『ルカ』の作者だったのか…と言う事実を思い出したので買ってみた。デビュー作は悪くは無かったので今後の購入判断の材料とすべく購入。まあ、これ次第かな。
5.メディアワークスハードカバー作品。タイトルがあまりに前作との対比されているなあ。よし、このシリーズを自然シリーズと命名しよう。もし三作目があったら次は”森”なんじゃないかと思うのだが…どうか(どうかといわれても)?
6.日本ファンタジーノベル大賞の優秀賞受賞作。ちょっと前に出たものです。前はなぜかスルーしてしまったのだが、内容が僕好みの作品ぽかったこと、日本ファンタジーノベル大賞受賞作は、買える内に買っておかないと二度と買えなくなってしまうということを思い出したので買ってみました。
7.衝動買い。つーか、今頃「折れた魔剣」が復刻するとはなあ…地味に衝撃的だぞ…。中学生の頃に読みたくてしょうがなかったのに読めなかったこの作品が、今では普通に本屋においてあるとは、まあ良い時代になったのだろうな。
8.これは今日買ったものじゃないのだけど…まあ入れておこう。『よくわかる現代魔法』でおなじみの桜坂洋の新刊であります。タイトル通りオンラインゲームものであるようだ。
9.書き忘れていたので追記。流血女神伝も最終章らしく、なんとも感慨深なあ。既に総計20巻近く刊行されているシリーズで、まあすべての巻でそのテンションを維持出来ていたわけでもないけど、やっぱり好きなんだよな、このシリーズ。

|

« 『仄暗い水の底から』読了 | トップページ | 『狂乱家族日記 壱さつめ』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4515484

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『仄暗い水の底から』読了 | トップページ | 『狂乱家族日記 壱さつめ』読了 »