« 本日の購入物 | トップページ | 『【冲方式】ストーリー創作塾』読了 »

2005.06.12

『狂乱家族日記 壱さつめ』読了

4757722907
狂乱家族日記 壱さつめ』(日日日/ファミ通文庫)を読んだ。なかなか面白い。

まあ正直に言って、全体的に荒いとというか言葉足らずな場面が多くて、日日日作品としてもあまり出来の良い方じゃないと思うのだけど、しかしまあ、やたら面白い事は面白い。キャラクターが実に立ちまくっているのも良いし、萌えにも燃えにも万全な体制が整えられていて、いやいや器用な作家であります。

ただ、現時点での日日日の限界というものも如実に表れていて、家族が成立していく過程に説得力がまるで無く、ただの烏合の衆であったはずの乱崎家が、一つの家族となるはずのエピソードが欠落している。そのため全体的に恐ろしくご都合主義的な印象を与えられてしまう。勿体無いなあ。

ただ、ひたすらに”書く”という行為に対する無闇な情熱は伝わってくるので、もっと成長したらとてつもない作品を書くかも知れないという可能性は十分に感じた。結論としては、今後も日日日とは付き合っていこうと思う次第である。

全然関係は無いけど、一見一般人であり、主視点である鳳火(父役)が一番の人外じゃねーの?という気がするのだが…。続編に明らかになるのだろうか。

|

« 本日の購入物 | トップページ | 『【冲方式】ストーリー創作塾』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4458109

この記事へのトラックバック一覧です: 『狂乱家族日記 壱さつめ』読了:

« 本日の購入物 | トップページ | 『【冲方式】ストーリー創作塾』読了 »