« 『黄昏の刻(2) 七色の刺客』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

2005.05.30

本日の購入物

ぬあー、感想を書いている時間がねえ!やらなきゃならん事が多すぎる。こんな調子では一週間連続で毎日感想×2ぐらいやらないと追いつきそうも無いなあ。

…やるか。

1.『狂乱家族日記 壱さつめ』 日日日 ファミ通文庫
2.『アンダカの怪造学Ⅰネームレスフェニックス』 日日日 角川スニーカー文庫
3.『バイトでウィザード 黄泉路へつらなる万国旗!』 椎野美由貴 角川スニーカー文庫
4.『タマラセ サイボーグは果実を愛する』 六塚光 角川スニーカー文庫
5.『教えて下さい。富野です』 富野由悠季 角川書店
6.『最強伝説黒沢(6)』 福本伸行 小学館

まーたライトノベルばかり買ってしまった。また感想が貯まる…。
1.話題の新人、日日日(あきら)の本。2冊同時発売と言う事で、出版社も狙っていますね。話題があればすぐにセンセーショナルに売り出す商法には疑問を感じる。まだデビューしたばかりなんだから、むやみに売り出すのではなくて育てようよ。まあ、買ってしまっている人間が言えた義理じゃないが。
2.日日日の二冊目。この作者、まだ10代後半のはずだけど、およそその年齢にありがちな「粗い」部分がほとんど見られないのがすごい。非常に丁寧で洗練された言い回しを使っていて、しかも自己中心的な文章になっていないバランスは驚嘆に値すると思う。昔の本をよく読んでいるタイプのような気がする。
3.バイトでウィザードの短編集である。特に書くべき事は無いが、とりあえず長編の続きを希望する。
4.結構気に入っているシリーズ。見た目に反してばっさばっさに人が死にまくりな作品ですが、今回はなんと死人の数が二桁を優に超える出血大サービス!いつもより大変多く死んでおります(やなサービスだな)。
5.や、まあ、気の迷いと言うかなんと言うか。表紙の持つあまりの迫力につい手が伸びてしまったと言うのが真相だ。誰だよ、こんな表紙を考えた人は。気が狂っている(褒め言葉)。
6.黒沢さんは本当にどうしようもない人だな…。人間としてダメダメなんだが、しかし、そこに背負った哀愁がやっぱり物悲しいつーか、切ないっつーか。しかし、それでもやっぱりダメダメだなあ。

|

« 『黄昏の刻(2) 七色の刺客』読了 | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/4346825

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『黄昏の刻(2) 七色の刺客』読了 | トップページ | 本日の購入物 »