« 『トリポッド(1)~(3)』読了 | トップページ | 『翼ある闇』読了 »

2005.04.19

本日の購入物

せがわまさきの『柳生忍法帳』が始まった事に狂おしいほどに大喜びを感じております吉兆です。こんばんは。ついに山風忍法帳シリーズ最大のヒーロー、柳生十兵衛の登場であります。ひゃっほー!ということは、いずれせがわまさき版『魔界転生』を読むことが出来るかも…ッ(感動のあまり絶句)。

1、『A君(17)の戦争(8) うしなうべきすべて』 豪屋大介 富士見ファンタジア文庫
2、『夏祭りに妖孤は踊れ』 飛田甲 ファミ通文庫
3、『7都市物語 シェアードワールド』 田中芳樹原案 徳間書店
4、『GANTZ(16)』 奥浩哉 集英社
5、『天上天下(13)』 大暮維人 同上
6、『CLOTHROAD』 脚本:大倉英之 絵:OKAMA

1、異世界架空オタク戦記の第八巻。随分間が空いたような気がするが、発売したのだから何も言うまい。萌え萌えした表紙と裏腹に世界に対して嫌悪巻に満ち満ちた劇薬であるからして用法には注意が必要です。ちょっと嘘だ。
2、前作の『幽霊には微笑を、生者には花束を』が大変面白かったので、まさかの続編発売の報を知った時は嬉しかったですね。主人公のキャラクターが良いのですね。理系で理屈っぽくて常に論理を重視するのだけど、あまりにも頭が良すぎて理論的に説明できない出来事すらも認めざるを得なくなってしまう自爆傾向が愉快で溜まりません。
3、田中芳樹はとっとと続きを書いてください。お願いします。
4、玄野くんはどんどんヒーロー化して行くわりにどんどん不幸になっている感じ。しかし、このあたりの話はなんだか展開が良く分からない。何でたえちゃんがメモリーに入っているの?
5、全然話が進まない。ストーリーがどういう方向に進んでいるのかさっぱり分からないんですが、それこそがこの作品の特徴といえなくも無いのかもしれない。つか、何でこんなにあっさり助けが。
6、OKAMAってすっげえ!その超絶の画力を存分に堪能できるファッションバトル漫画。倉田英之の脚本は、極めてオーソドックスであるのだが、それゆえにOKAMAの持つ過剰で尖がった部分を中和している。それが良いのかどうかは分からないが、エンターテインメントとしてはすごくバランスが良くなっているような気がするので、僕は肯定したいですね。

|

« 『トリポッド(1)~(3)』読了 | トップページ | 『翼ある闇』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3774102

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『トリポッド(1)~(3)』読了 | トップページ | 『翼ある闇』読了 »