« 『リアルヘヴンへようこそ』読了 | トップページ | 昨日の購入物 »

2005.04.07

『酒気帯び車椅子』読了

4087747352
酒気帯び車椅子』(中島らも/集英社)を読了。面白いなあ。

商社に勤める中堅サラリーマンの主人公が、土地の取引を巡ってヤクザと対立する。決して折れぬ主人公に業を煮やしたヤクザたちは、主人公の家庭を襲撃。妻を犯し娘を連れ去った。家族を奪われ自らの足も失った主人公は、友人の手を借りて復讐を決意する---と言う話。中島らもの遺作に当たる。

上のあらすじだけで全体の70%を既に説明してしまっているあたり中島らも。しかし、あらすじを説明しただけでは面白さが今一つ伝わらないのも中島らも。僕はあらすじを全然読んでいなかったので、てっきり途中までサラリーマン小説なのかと思っていたけど、実はこれバイオレンス小説だったのね。でも、サラリーマン小説部分も大変面白かったけど。

最初はわざとらしいほどに幸福一杯の主人公に、また中年の願望充足小説かなあと思ったけれど、途中で物語を反転させるためにこう描いていたのか。納得した。しかし、どうでも良いけどおっさんのセクハラ発言にはビックリだ。同じ人類とは思えぬ。

復讐を行うために行動を起こし始めるあたりから、どんなに凄惨な復讐劇が始まるのかと思ったら、主人公サイドの圧倒的な戦闘力のためそう言う方向には行かなかったなあ。無敵じゃねえか!

やっている事は凄惨で陰惨極まりないのに、飄々とした語り口のために全然無残にならないのは相変わらず。バイオレンス小説で復讐談なのに、どこか酒を飲んで馬鹿話をしているような力の抜けっぷりは実に奇妙だが面白い。サクサク読めます。こんな変な作家だと知っていたのならもっと早く読めばよかった…。

作者のご冥福をお祈りいたします…。

|

« 『リアルヘヴンへようこそ』読了 | トップページ | 昨日の購入物 »

コメント

>無敵じゃねえか!
後半がスゲー面白かった。
すげー無茶でありえないのに、問答無用で物語を進めるのがすげーw

あと、私信ですが、みしまっちの中の人から吉兆氏の外の人に伝言です。
「呑みテー」

投稿: みしまっち | 2005.04.10 00:24

結構残酷な事をやっているのに、あんまり物狂おしい情念は描かれないのが面白いですね。ヤクザ惨殺シーンのサクサク感には思わず笑いが(おかしい?)。

飲むのはかまわんが、全然社内にいねーじゃんかよ、みしまっちよー。

投稿: 吉兆 | 2005.04.10 17:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3606527

この記事へのトラックバック一覧です: 『酒気帯び車椅子』読了:

« 『リアルヘヴンへようこそ』読了 | トップページ | 昨日の購入物 »