« 『平井骸惚此中ニ有リ』読了 | トップページ | 『平井骸惚此中ニ有リ 其弐』読了 »

2005.04.26

『エウレカセブン ブルースカイ・フィッシュ』を見た。

いやはや、今期放映作品は面白いアニメが多いけれど、この作品は脚本レベルの桁が違う。少なくとも現時点ではの話になるけど、本当に隙がまったく無い。既にこの作品について何か言葉を発するのが勿体無いとさえ思う。全部胸の中で反芻していたい作品だな。

と言いつつも書いてしまうのだけど、今回も「信じる」という言葉がキーワードになっている。主人公のレントンが何かをひたむきに信じた時、応えてくれる相手がいるという幸福が感じられる。ただ、「信じる」という行為はけっこう危ういものがあって、現実には信じたとしても応えてくれる存在がいる事はまれである。神に祈っても、誰かを信じたとしても、その信仰(信頼)はしばしば裏切られるものだ。おそらく、信じるということへの信念の揺らぎのようなものが今後語られるのではないかと邪推しているのだが…どうなんだろうか。

とにかく次に期待だ。

|

« 『平井骸惚此中ニ有リ』読了 | トップページ | 『平井骸惚此中ニ有リ 其弐』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3870341

この記事へのトラックバック一覧です: 『エウレカセブン ブルースカイ・フィッシュ』を見た。:

« 『平井骸惚此中ニ有リ』読了 | トップページ | 『平井骸惚此中ニ有リ 其弐』読了 »