« 『地獄変』読了 | トップページ | 『ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭』読了 »

2005.03.11

本日の購入物

ここのところ『リヴァイアサン / 終末を告げし獣』をエンドレスで聞いている。どうも僕は民族音楽っぽいのに弱いらしいという事に気が付きました。
あ、そうそう、若本規夫ボイスを堪能できるのも大変重要な点でございます。若本ボイスで『リヴァイアサン…それは終末を知らせに降臨する獣の名だ…』なんてささやかれては、マジで腰が抜けますわい。

購入報告です。
1、『鋼の錬金術師(10)』 荒川弘 スクウェア・エニックス
2、『ROOM NO.1301(5) 妹さんはヒロイック?』 新井輝 富士見ミステリー文庫
3、『リアルヘブンへようこそ』 牧野修 角川ホラー文庫

1、やっべ、マスタング大佐が格好良すぎ。男のダンディズムの本質は、度を越した痩せ我慢という事を作者は良くわかっていらっしゃる(でも作者は女性だったはず…お見事です)。
2、窪塚姉妹がメインのとなる話も今回で二冊目。ところで挿絵のイメージがちょっと変わりましたね?等身が伸びて大人っぽくなっているような気がするけど…気のせいかな。
3、読者を厭(嫌ではない)な気持ちにさせる事に、その筆力の大部分を傾ける天下の厭作家、牧野修の作品が文庫化されていたので購入。僕はこの人のファンなのです。何でわざわざお金を払ってまで厭な気持ちになりたがるのか自分でも不思議ですが…。おそらくは、この世の埒外にある存在を丹念に描写することによって生じる異世界感が心地よいのでしょうね。
戯言ですが。

|

« 『地獄変』読了 | トップページ | 『ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭』読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3261193

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 『地獄変』読了 | トップページ | 『ブラックベルベット 病める真珠が愛した司祭』読了 »