« 本日の購入物 | トップページ | 『ヴァンパイヤー戦争(9)ルビヤンカ監獄大襲撃』読了 »

2005.03.19

『ぼくは、おんなのこ』読了

ぼくは、おんなのこ』(志村貴子/エンターブレイン)を読みました。すごい面白かった。
ほのかで淡い感情の動きをとても柔らかに描いた作品集。控えめで繊細な表現は、決して『何か』を訴えかけるものではなく、人々の日常を軽やかに、時に親身に時に突き放すように描いている。ほのかに香るエロスも良い感じ(表現は決してほのかでもないのに、何故かほのかに感じられてしまうのは不思議だ)。

しばらく志村貴子を集めてみようかと思います。

|

« 本日の購入物 | トップページ | 『ヴァンパイヤー戦争(9)ルビヤンカ監獄大襲撃』読了 »

コメント

>表現は決してほのかでもないのに、何故かほのかに感じられてしまうのは不思議だ

あえてツッこもう。
それは、君が触手(俺のマブダチ)に犯されてるからだよ!

投稿: みしまっち | 2005.03.19 23:12

僕が犯されているのかよッ!!この字面はヤバスギだなあ…。

いや、本文はね、エロスはあってもあんまりいやらしくは無いと言う意味ですよー。

投稿: 吉兆 | 2005.03.20 18:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3353449

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくは、おんなのこ』読了:

« 本日の購入物 | トップページ | 『ヴァンパイヤー戦争(9)ルビヤンカ監獄大襲撃』読了 »