« 本日の購入物 | トップページ | 「ネコソギラジカル(上) 十三階段」、読了 »

2005.02.08

本日の購入物

1、「ソウル・アンダーテイカー」 中村恵里加 電撃文庫
2、「ルカ 楽園の囚われ人たち」 七飯宏隆 同上
3、「ひかりのまち nerim's note」 長谷川昌史 同上
4、「私立!三十三間堂学院」 佐藤ケイ 同上
5、「奇蹟の表現」 結城充孝 同上

い、痛ッ!つーわけで電撃文庫の新刊発売日でありました。うーむ、会社帰りにライトノベルを大量購入なんて典型的なオタクサラリーマンの所業でござるな…。ちょっと思い浮かべてみねえ、会社帰りでスーツ姿の20代半ば(まだ半ばだ)のサラリーマンがライトノベルをごっそり買って悦に言っている様を…見るに耐えませんわ!耐えませんわ!(何故オネエ言葉に…しかも二回も…)。

自虐はこれくらいにしてコメントでーす。
1、うわーこの作者の本は久しぶりに見たよー。「ダブルブリッド」は大変話が佳境に陥ったところでもはや数年来放置プレイ中ですが、その間に新シリーズを書いていたんですね…。まあ、のんびり待っておりますので完結させてください「ダブルブリッド」。
2、第11回電撃小説大賞大賞受賞作。ここ最近(たぶん5、6年位前から)大賞受賞作って、大抵一般性を重視した作品が選ばれる事が多いと思う。なので、実は大賞が一番ライトノベルらしからぬ作品が受賞するんだよな。いや、この作品がそうというわけではありませんが。
3、そしてこれが金賞受賞作。金賞は…傾向としてはどうなんだろう。分からん(おい)。個人的にはこれが一番面白そうな気がするんだがどうだろうか。どうやら本気でファンタジーっぽいが、電撃文庫でファンタジーって売れないんだよね…。
4、で、銀賞受賞作…では無い。第7回の金賞受賞作家の佐藤ケイの新シリーズ。この人はちょっと凄いですよ。およそオタクが考えうる萌えと泣きのツボというものを完璧に理解し自在に操ることが出来るという意味で、ある意味達人。僕の趣味とはかけ離れているが、そのクレバーさは実感できる。かっこいいぜ!
5、こっちが銀賞受賞作。大抵、一つ飛びぬけた”なにか”が注目されて受賞というケースが多いのかな。しかし…、元ヤクザの親分でサイボーグが主人公か…。なんだか面白そうだぞ…。

|

« 本日の購入物 | トップページ | 「ネコソギラジカル(上) 十三階段」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2854046

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 本日の購入物 | トップページ | 「ネコソギラジカル(上) 十三階段」、読了 »