« マルドゥック・スクランブルのアニメ化 | トップページ | 『ちーちゃんは悠久の向こう』読了 »

2005.02.27

本日…つーか正確には昨日の購入物

外出が重なって更新をサボっていました。一度サボるとなかなか更新出来なくなりますねえ…。

1、『銀盤のカレイドスコープvol.4 リトルプログラム:Big sister but sister』 海原零 集英社スーパーダッシュ文庫
2、『鬼哭街 鬼眼麗人』 虚淵玄 角川スニーカー文庫
3、『薔薇のマリア Ⅱ 壊れそうなきみを胸に抱いて』 十文字青 同上
4、『バイトでウィザード(7) したがえわが宿命に、と少女は呟いた』 椎野美由貴 同上
5、『皇国の守護者(9) 皇旗はためくもとで』 佐藤大輔 中央公論新社
6、『もえるるぶ 東京案内』 JTBパブリッシング
7、『シンシア ザ・ミッション』 高遠るい 一賽舎

買ったなあ…。
1、スポ根フィギュアスケート小説第4弾。最近、多作ですねえ…。
2、PCゲームのノベライズ…にみせかけた移植作。面白いんだけどね…。
3、キター!新人としては個人的注目度ナンバーワン。前に出てから…3ヶ月ぐらいですか。順調な滑り出しかな。長く続いてくれると良いのだけど…。
4、ようやく終わりが見え初めて来た感じの第7巻。優しくない不条理な世界の書き方が良いと思う。
5、…ごしごし(目をこする)。夢じゃなかろうな、本当に続きが出ているよ…。前巻が出たのは何時だ…ああ、ブログをはじめる前か。購入報告すらしちゃいねえ。
6、買っちゃいました。ネタのため…といいたいところだけど、これ意外と本格的な作りをしています。ちと地図が見難いが、それを除けば文句をつけるところは無い。便利だと思う。
7、またゼロサムだよ…。これ、作者も内容も全然知らなかったのだけど、たまたま本屋で立ち読みしたら、やたら面白かったので購入。これは本誌もチェックするべきかも。

|

« マルドゥック・スクランブルのアニメ化 | トップページ | 『ちーちゃんは悠久の向こう』読了 »

コメント

「萌えるるぶ」・・・。確かに、「るるぶ」(見る、食べる、遊ぶの語尾をつなげた造語)と萌えは相性がよいと思う。
ただし、萌えガイドは足が早い(腐りやすい)のが難点。あの本を今度の夏に持って出て、そこにまだそのお店があるかどうかは運しだいなのが、難点。そこら辺の言い訳記述と言うか、お断りは有りましたか?

投稿: きつねのるーと | 2005.02.27 21:22

まだちゃんと読んでいないのでなんとも言えないですけど…。ただ、情報が腐りやすいって言うのは萌えに限った話じゃないんじゃ無いでしょうかね。特に今は不景気ですし…。

投稿: 吉兆 | 2005.02.28 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/3102301

この記事へのトラックバック一覧です: 本日…つーか正確には昨日の購入物:

« マルドゥック・スクランブルのアニメ化 | トップページ | 『ちーちゃんは悠久の向こう』読了 »