« 「私立三十三間堂学院」、読了 | トップページ | 「松浦純菜の静かな世界」、読了 »

2005.02.12

「フォルマント・ブルー からっぽの僕に、君は歌う。」、読了

「フォルマント・ブルー からっぽの僕に、君は歌う。」(木ノ歌詠)、読了。…う、うーん。

まあなんと申しますか、改行を多用したあたかも散文詩を思わせるような文体は良いとして、表現が極めて自己完結的と感じてしまうのは僕の読解が足りないのか。作者は、ヒロインをどのように描写をしたかったのかさっぱり分からない。機械のような人間なのか、人間のような機械なのか。それだけでも主題が変わって来る様な気がするのだが、その最初の印象からして曖昧なので、結局何がいいたいのか良く分からないまま読了してしまった。

どうやら、僕とはバックグラウンドが異なる作品だったみたいだ。悪いけど評価不能ということで。

|

« 「私立三十三間堂学院」、読了 | トップページ | 「松浦純菜の静かな世界」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2902824

この記事へのトラックバック一覧です: 「フォルマント・ブルー からっぽの僕に、君は歌う。」、読了:

« 「私立三十三間堂学院」、読了 | トップページ | 「松浦純菜の静かな世界」、読了 »