« 「ぺとぺとさん」、「さよなら、ぺとぺとさん」、読了 | トップページ | 「1973年のピンボール」、読了 »

2005.01.28

本日の購入物

1、「ゼロの使い魔(1)」 ヤマグチノボル MF文庫J
2、「同上(2)」 同上 同上
3、「同上(3)」 同上 同上
4、「年上の彼女(2)」 甘詰留太 白泉社
5、「フリージア(5)」 松本次郎 小学館
6、「タマラセ 探偵はドリルで突つかれる」 六塚光 角川スニーカー文庫

1と2と3、またやっちゃった…。とあるサイトでの書評を読んだらとても面白そうだったので衝動的に購入。作者は元々エロゲーとかのシナリオライターをやっている人だったりします。正直言って、あんまり小説家としての手腕は評価できないのですが、『物語を作る人』としてはそれなりの人のような気もします。
4、ヤングアニマル増刊・嵐にて連載中。エロい、甘甘、ラブラブ。そーゆー漫画です。それだけなら単なるギャル漫画ですが、この作品はそれぞれの密度がすさまじく、ある種の迫力さえ感じさせます。この作者、実はかなり頭の良い人なんじゃ無いかな。
5、IKKIにて連載中。この雑誌は粒が揃っていると思います。敵討ちが合法化された日本での、敵討ち代行業者のお話。しかし、そこには正義もへったくれも無い悪夢のような現実があるだけというどうにも救われない話。どいつもこいつも病みまくっています。良い。
6、書き忘れていたので追記。角川スニーカー大賞優秀作受賞後第一作。要するに二作目。非常に物語としてはバランスが良いのに、キャラクターはナンセンスな良くわからない小説。僕も年をとったか。けっこう面白いような気がするなあ。

|

« 「ぺとぺとさん」、「さよなら、ぺとぺとさん」、読了 | トップページ | 「1973年のピンボール」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2729250

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 「ぺとぺとさん」、「さよなら、ぺとぺとさん」、読了 | トップページ | 「1973年のピンボール」、読了 »