« 本日の購入物 | トップページ | 「ブルーハイドレード~転移~」、読了 »

2005.01.25

「よくわかる現代魔法 jini使い」、読了

よくわかる現代魔法 jini使い」(桜坂洋)、読了。うん、面白かった。

「All You Need Is Kill」と異なり、人があまり死なないシリーズ(作者談)。「All~」が大変素晴らしい作品である事は言うまでもありませんが、僕はこっちも良いと思うなあ。

中味はごくごくまっとうな成長物語。前にも書いたような気もするけど、このシリーズは正当なジュブナイルの系譜ではないかと思う。作品の特徴としては、出くわす事件は常に非常識の事件だが、それは本題ではないという点があると思います。すまわち起こる事件とは主人公達が抱えている試練(あるいは壁)を顕在化する役目を果たしているに過ぎず、彼らの試練とは、実の所青春期に良くある悩み、焦燥感そのもの。ごくごく平凡な問題なのです。

今時珍しいぐらいにまっとうな話なので、文章ハッタリ系の壊れた人間頻出小説(まあぶっちゃけて言うと西尾維新系というか)を好む人には受け付けられない話かもしれませんねえ。シンプルでけっこう洗練された文章だと思うのだけどなあ。

このあたり、奈須きのこの功罪というのがあるような。文章的にハッタリの効いた文章こそが良い文章、という誤解が広まっている気がしてならない。まあ、話が違うのでここでは述べません。

新キャラ、小野寺笑(えみ)と、クールな少女、坂崎嘉穂のお話でした。しかし、いきなり出てきて主役を張っている笑にはちょっと驚きました。もっとサブキャラ的な扱われ方だと思ったんだけどなあ。そのくせ、話の本筋にはさっぱり関わっていなさそうなのは一体どういう事なのだろうか。説明を求む。笑は、ひょっとするとレギュラー化でもするのだろうか?この巻だけだと、単に次回作に話を繋げるためだけに存在しているような気さえしてくるしなあ…。

そうそう、この小説、宮下未紀のイラストもあって一見萌え小説のように見えるけど、実は全然萌えません。あしからず。萌えキャラになるにはみんな独立心が旺盛過ぎますなー。一応、女の子は一杯出てきますが、そーゆーのを期待している人は読まない方が良いでしょう。

ラストの方で、なんだかとんでもない事になっています。ついに作者の禁忌が破られるのか!?…まあ、どうせ「ネタバレ(1)」(ネタバレはページを切り替えます)だって事何だろーけどなー。まあ、この巻では、美鎖と弓子の対決はストーリーにはまったく寄与していないので、なんとなく座りが悪い。次回への布石という事は理解しましたので早いところ続きをお願いします。

1、美鎖がジギタリスの器

|

« 本日の購入物 | トップページ | 「ブルーハイドレード~転移~」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2692300

この記事へのトラックバック一覧です: 「よくわかる現代魔法 jini使い」、読了:

« 本日の購入物 | トップページ | 「ブルーハイドレード~転移~」、読了 »