« メモメモ | トップページ | 「カエルと殿下と森の魔女」、読了 »

2005.01.23

本日の購入物

1、「カミヤドリ(3)」 三部けい 角川書店
2、「クロスボーンガンダム スカルハート」 長谷川裕一 角川書店
3、「おおきく振りかぶって(3)」 ひぐちアサ 講談社
4、「20面相の娘(4)」 小原慎司 メディアファクトリー
5、「幻想水滸伝Ⅲ(8)」 志水アキ メディアファクトリー
6、「ぴよぴよキングダム(2)」 木村航 MF文庫J

1、少年エースにて連載中。「カミヤドリ」呼ばれる奇病を巡って繰り広げられるアクション漫画。前作の「テスタロト」があからさまに打ち切りで終わったのが未だに寂しい。こっちはきちんと完結させて欲しいと思います。末期的な世界観が魅力的な作品です。
2、始めはイロモノかとばかり思っていたら、存外真面目にガンダムをしていたこのシリーズ。まさか外伝が出るとは思わなかったな。内容はよくも悪くも長谷川裕一の漫画になっています。僕は好きなので問題ない。
3、アフタヌーンで連載中。ネット界隈でも評判の野球漫画。野球はあんまり好きじゃないんだよなあ…という人(俺だ)でも面白い漫画。野球漫画なのに、野球をやっていないところでも面白いのは話作りが丁寧な証拠です。
4、コミックフラッパー連載中。かつて怪人二十面相にさらわれ、ともに世界中を駆け巡った少女、千津子。家に連れ戻された千津子が、行方不明となった二十面相を捜し求める話。まー絵が上手いってタイプの漫画じゃないですが、千津子と「敵」との緊迫したやり取りとか、理詰めで謎を解体していくシーンなど読んでいてゾクゾクしてくる。けっこう好きだ。
5、毎回書き下ろしで発売という変則的な形態をとっています。PS2ゲーム「幻想水滸伝Ⅲ」のコミカライズ。100人以上の登場人物を誇る原作を、志水アキの職人芸で読ませます。連載も抱えているのに志水アキってすげーな…。
6、なんだかとっても気に入ってしまったシリーズ第2巻。うーむ、何でこんなに面白いんだろうな。冷静に考えると、心理描写とかかなり端折っているところもあって、読者にもの凄く不親切な小説だな…と感じる事もある。なんだかキャラクターに感情移入させないで、どこか突き放した感じがあるよなー。しかし、僕はそのクールさに痺れるんですが。少数派ですかね?万人にはオススメし難いなあ…。

|

« メモメモ | トップページ | 「カエルと殿下と森の魔女」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2670687

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« メモメモ | トップページ | 「カエルと殿下と森の魔女」、読了 »