« 知らなかった…(2) | トップページ | 「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了 »

2005.01.16

コーヒーとスニッカーズ

スニッカーズ(チョコとキャラメルとナッツの激甘お菓子)とコーヒー(酸味の強いのが望ましい)の組み合わせはなかなかなか良いと思う。スニッカーズを齧りつつ、だだ甘さに閉口したところで苦くて酸味の強い安物のコーヒーを含むと、逆にそのまずさが心地よい。そして、しばらくして苦味が勝ってきたらスニッカーズを齧ると甘さがちょうど良く至福の心持ちに。

そんな事をして過ごしていると、何故か「一人SM」という言葉が脳裏を横切った。

なんだそれは。何かの比喩なのか。
もしかしたら、何らかの啓示なのかもしれないのでおろそかには出来ない。

しかし、この言葉はいささか矛盾が無いだろうか。
そもそも、SMというものはS役とM役の、最低でも2人で1組の人間が必要であろう。すなわち、相方がいなくては成立しない関係のはずだ。つまり、一人SMと言うのはS役とM役を一人でこなしているという行為という事であり、結局のところ自慰的な行為でしかない。そして、それは他者との関係性の希薄さゆえの代替行為に過ぎないのではないだろうかってつまりは寂しい人って事か俺の事か。

自分でも良くわからない怒りに駆られた日曜日の午後でした。

|

« 知らなかった…(2) | トップページ | 「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2589461

この記事へのトラックバック一覧です: コーヒーとスニッカーズ:

« 知らなかった…(2) | トップページ | 「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了 »