« 書き直し | トップページ | 「蒼穹のファフナー」、読了 »

2005.01.13

本日の購入物

さて、本日の購入物は…

1、「五人姉妹」 菅浩江 ハヤカワ文庫
2、「聖なる怪物」 ドナルド・E・ウェストレイク 文春文庫
3、「熱帯」 佐藤哲也 文藝春秋
4、「gift」 古川日出男 集英社

今日はほどほどに。
1、五人姉妹が文庫化されているーというわけで購入。菅浩江も、昔は角川スニーカーで書いていた事もあったけど、今じゃすっかりSF作家だよなー。
ところで話は変わりますが、菅浩江の昔の作品でタイトルも出版社も忘れてしまった作品があって、立ち読みしただけの作品なんですが読みたくて仕方のない本がある。確か角川だったような気もするがうろ覚え…。内容は確かゲームのノベライズで、悪者につかまったお姫様を助けに勇者が助けに来たのだけど悪者と相打ちになってしまう。一人取り残されたお姫様は自力で脱出を決意するのだった…という話だったと思う。…もしかするとひかわ玲子とごっちゃになっているかも知れん…(駄目だ)。
ぐおーラストシーンを読んでないんじゃー!続きが気になるー!と思い続けて10数年の吉兆でした。
<追記>
気になったので調べてみた。「不屈の女神 ゲッツェンディーナー」でした。インターネットって便利だなあ。
2、全然予備知識なし。著者紹介を見る限りではどうやらミステリ界の巨匠らしいが…いや、名前は聞いた事があるんですけどね、「ミステリ界の最大の巨匠による80年代の伝説の名品、ついに翻訳なる!」まで言われては読むしかないだろう。
3、この作者、一昨日(かな?)感想を書いた佐藤亜紀の旦那様です。奥様を輪にかけて読者に挑発的な作品を書く人で、もはやこの人の作風は「不条理」と呼ぶしかない。もー大好きです。しかし、すげえ夫婦だな…。
4、我がフェイバリット作家の一人である古川日出男の短編集。ちょっと前に出ていたのだけど出ているのに気が付かなくて買いそびれていたものです。それでもファンか!(すいません)。

|

« 書き直し | トップページ | 「蒼穹のファフナー」、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2564045

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の購入物:

« 書き直し | トップページ | 「蒼穹のファフナー」、読了 »