« コーヒーとスニッカーズ | トップページ | 本日の購入物 »

2005.01.16

「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了

なんか読むのに時間がかかった。

「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了です。

内容についてはあんまり言う事が無い。相変わらず主人公が大変な目にあって毎回危機一髪。しかし、主人公特権を生かして毎度毎度ぎりぎりのところで助かると言う話。あと女にもてまくる。

しかし、毎回思うのだが、主人公の九鬼鴻三郎はちょっと迂闊すぎだ。ピンチに陥るのは大抵自業自得のような…まあいいか。

個人的にはキキがまったく登場しないのは納得がいかん。このままメインを外れてしまうのかなあ。伝奇物にありがちな展開でこのままフェードアウトして突然ラストで登場!とかだったら嫌だなあ…。

前から思っていたけど、ムラキのキャラクターって「バイバイエンジェル」の矢吹駈の原型だよね。塵一つ無い部屋とかイメージ的に被るもの所が多い。ま、駈よりも人間くさいけど。

それにしても、九鬼に関わった女性(男もそうか)って大抵死ぬよな…。カジャは無事に生き延びてくれると良いけどなー。

こんな事は言いたくは無いのだけれど、やっぱり武内崇の絵は合っていないな。そもそも、武内崇の絵はイラストに向いていないんじゃないかな、という気もする。

|

« コーヒーとスニッカーズ | トップページ | 本日の購入物 »

コメント

「武内崇の絵」でぐぐると5番目だ…。吉兆の兄貴。

まあ、それはともかくオレもイラスト向きではないと思う。きっぱりと。
正直、奈須きのこは、はまだたかしのイラストでやっていてくれたらなあ…とかifを考えてしまうぜ。
腰掛倶楽部の頃の本がある人はあの美麗な鉛筆画を眺めて――悔やめ。

投稿: 背徳志願 | 2005.01.17 23:49

本当だ…。ちょっと連呼しすぎたか>武内崇の絵。

まーヴァンパイヤーについては、武内崇が悪いというよりも、装丁が良くないという所もあると思うんですけどね。イラストを全然生かせていない気がします。

奈須きのことのコンビについては…なんとも言えませんね…。
あの2人は単に絵描きとシナリオライターというだけの関係ではなく、共同作業でゲームを作っているように思いますし。
少なくとも、2人がそろっていなかったら、月姫というゲームはまったく別物になっていたのでしょうねえ…。

無論、それが良かったのか悪かったのかはわかりませんけど。

投稿: 吉兆 | 2005.01.18 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/2594373

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴァンパイヤー戦争(7)」、読了:

« コーヒーとスニッカーズ | トップページ | 本日の購入物 »