« 買い物控えめ | トップページ | 冲方丁の新作、らしいが… »

2004.10.17

毎週日曜日は…

引きこもりの日。

…冗談じゃすまないなあ。

ここ数日、浅田次郎の「プリズンホテル」にかかりきりです。いや~、浅田次郎って本当に小説が上手いですね。いや本当に。読者の感情を思いのままに引きずりまわす技術は一流です(褒めてます)。欠点と言えば、上手すぎる事ぐらいでしょうか。ちょっとあざとく感じてしまう所が…。
実は、浅田次郎って、秋山瑞人と同じタイプだと思っているんですが…さすがに無理がありますかね。うーむ。

そういえば、日記には書いていなかったのですが、「神樹の館」も無事コンプリート。無事って何が?まあそれはおいといて。
お話の基本骨格自体は、きわめてシンプルで分かりやすいのではなないかなあ。異界に絡め取られる主人公の脱出劇…という捕え方は簡単に過ぎるかも。まあ、ストーリーそのものより、「異界」としての館を描写する事が最大の主題だったようにも思います。また、テキストと音楽の演出は一見の価値ありかと思われます。

で、今やっているのは「ひぐらしのなく頃に」。ムチャクチャこえー!恐ろしくて夜はできねーよ!そのくせ、中毒性が高く途中でやめられないという…。
このゲームは休日にしか出来ませんね。
ギャルゲー的なキャラクターと横溝正史的世界でつづられるホラー。あるいはミステリ。もしかするとSF。
こいつは凄すぎるぜぇ…。これで、上手くオチをつけられたら、「月姫」並の伝説になるかもしれない…かも。

あ、そういえば、昨日は秋葉に行ってきたのでした。
購入報告です。

1、「一撃必虫ホイホイさん」 田中久仁彦 メディアワークス
2、「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd (1)~(3)」 原作:GAINAX 作画:林ふみの 角川書店
3、「機神咆哮デモンベイン ミニドラマCD」 ニトロプラス
4、「エデン」 新居昭乃 Victor
5、「CARNIVAL」 TEAM CARNIVAL
6、「刻無 零」 熱血屋

ぬう…我ながら、一部の隙もないオタクぶりですな。感心感心(心底どうでもいい)。
1、よーやく探し当てました。どこの本屋にも置いてないんだもんなー。表紙を見ると、予想以上にクールな色使いが目を引きます。なかなか格好いいな…。書かれているのがホイホイさんではクールへったくれもありませんけど。ホイホイさんは欲しいなあ。
2、いわゆる、GAINAXが展開するエヴァンゲリオン商法の一つ。ゲームにもなっている同名作品の漫画化です。……商魂逞しいよなあ本当に。…買っている自分が言っても何の説得力も無いですが。
いわゆる、原作26話目の「学園エヴァ」を舞台にしたラブコメ…でいいのかな?上手くアニメの設定を再利用していて、見事な甘甘なラブコメになっております。こうも巧みにコピーと再構築行えるGAINAXって凄い会社なんだなあ、やっぱり。まさにオタク文化を育んで来たGAINAXの本領といったところですか…。むう。
まーしかし、面白い。面白いんだけどなあ…。
3、買っちゃったよ…。これには手を出さないようにしていたんだけどなあ…。PS2で発売されたAVG、「機神咆哮デモンベイン」の番外編のCDドラマ。こ-ゆーいかにもなファンアイテムは、まず間違いなく地雷だと言う事は理解しているのだけど…。これで、シナリオライターが同じならまだマシなんだろうけどよー…。
たぶん、聞く事はないんじゃないかな(じゃあ何で買ったんだよ!?…いや、なんとなく勢いで…)
4、買い洩らしていた新居昭乃のアルバムです。何年ぶりかの新アルバム…だったと思います。最近は、またアニメの仕事が増えてきているのかな?よく聞きますね。新居昭乃と言えば、僕にとっては、OVA「ロードス島戦記」の主題歌だった曲(曲名は…なんだっけ。調べよう)が思い出深いですねえ。
5と6、この二つはいわゆる同人ゲーム。どちらも最近の流行と言いますか。伝奇アクション系、あるいはホラー系のAVGです。最近は、物語志向のゲームが増えて来たので、私としては嬉しい限り。ま、過度の期待は禁物ですが。時間があったらやってみようかな、と。

「ひぐらし~」をやっていると、時間を経つのを忘れてしまいますね…。結局、今日は一日引きこもり…。
不健康すぎ…。

|

« 買い物控えめ | トップページ | 冲方丁の新作、らしいが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1703349

この記事へのトラックバック一覧です: 毎週日曜日は…:

« 買い物控えめ | トップページ | 冲方丁の新作、らしいが… »