« 今日は富士見の新刊の日 | トップページ | ひぐらしのなく頃に、読了 »

2004.10.22

今日一日

今日は一日中変なテンションだったなあ。
調子が良いのか悪いのかすら分からないいわゆる浮ついた気分で一日を過ごしてしまった。
やたらとテンションが高く、思考も凄い勢いで回転しているのは良いのだけれども、同時にフルスロットルで空回っとる。だめだこりゃ。

そのせいか、もの凄い勢いで買い物をしてしまった。

浅田次郎の「プリズンホテル」も読み終わったのですが、感想については後日(と自分にはっぱをかける)。

1、「復活の地(3)」 小川一水 ハヤカワ文庫
2、「バッテリー(1)(2)」 あさのあつこ 角川文庫
3、「ネペンテス」 清水マリコ MF文庫J
4、「史上最強の弟子ケンイチ」 松江名俊 小学館
5、「からくりサーカス(34)」 藤田和日郎 小学館
6、「ヒストリエ(1)(2)」 岩明均 講談社
7、「荒野に獣、慟哭す(1)」 原作:夢枕漠、絵:伊藤勢 講談社
8、「真夏の夜の雪女(1)」 大山玲 講談社
9、「蟲師(5)」 漆原友紀 講談社
10、「しおんの王(1)」 原作:かとりまさる、絵:安藤慈朗 講談社
11、「攻殻機動隊2ndGIG(8)」 バンダイビジュアル
12、「プラネテス(7)」 バンダイビジュアル
13、「エースコンバット5」 ナムコ

はあ…。やっぱり、まともな精神状態じゃないよなあ…。もって帰ることを全然考えてねーや。

1、個人的にお気に入りの作家、小川一己の最新刊にして「復活の地」の完結編。ここ最近の小川一水の作品のレベルの高さは目を見張るものがあります。おそらく、今がノッている時期なんでしょうね。読むのが凄い楽しみです。
2、元々は児童書として発売された作品ですが、あちこちの書評サイト大評判になっていた(らしい)作品。タイトルの通り野球ものです。実は内容を良く知らないのですけど、評判が大変よろしいので買ってみました。どんなものだろう…。
3、清水マリコの新刊…あれ、「ゼロヨンイチナナ」じゃなかったのか?確か刊行リストにもそう書かれていたような…。狐につままれたような、とはこのことか。この作者、けっこう独特なセンスをもっている人で不思議と本を買ってしまっています。言葉の使い方が変わっているんだよなー。あまりエンターテインメント性は高くないので、オススメはしかねるのですがね。
4、まあ、シリーズものだし、言う事は無いかな。相変わらず面白いが、なんだか話が進まんなあ。それでも好きだ、この作品。
5、まあ藤田和日朗ですな。もう34巻とは恐れ入る。これだけ進めていながら、きちんと伏線を回収してくる手腕も素晴らしい。ついに、この巻で最終章に入りつつあるようです。前半のほのぼのぶりと、その後の落とし方が凶悪。唯一マンガ家、藤田和日朗の真骨頂ですな。
6、「寄生獣」で名前が知られた作者の新シリーズ。2巻同時発売らしな。しかし、相変わらず物語を作るのが上手いなあ。この人、実は歴史ものを書かせると絶品だと思うのだけど。微妙に登場人物たちを突き放したような冷静な視点が、逆に物語のダイナミズムを感じさせるのです。「エウレーカ」や「雪の峠」は素晴らしかったなあ…。最高。
7、まさか、この「荒野に~」がマンガ化されるとは思わなかった。夢枕漠先生は、けっこうお気に入りの作家であります。原作も(人を殴り殺せそうな極厚本)も読みました。もっとも、マンガの方では「夢枕漠」本人が登場したり、原作にもの凄い改変が加わっています。しかし、それがまた面白い!!これは凄い「原作物漫画」かもしれません。きちんと原作をリスペクトしながら、漫画家自身の物語に再構築を行っています。並大抵の実力、情熱じゃあ出来ねえよ、これ。
8、まあ、なんつーか。何で買ったんだろうな、これ…?強いて言うなら表紙がエロかったかな…。このあたりは衝動買いでございます。でも、けっこう面白そうな感じだ。全然、内容はわからないが。
9、美しいなあ…。人が自然に対して、世界に対して畏敬の念をもち続けている世界。人間には立ち入ってはいけない領域がある世界。異界、そして人ではないもの。それらを受け入れて生きる人々の姿が美しいのです。ストーリーが良いとか、描写が美しいとか、この作品を褒める言葉は色々あるけれど、僕は「蟲」ひいてはそれを包括する「生物」に対する視点の気高さが何よりも良いと思うのです。おすすめ。
10、絵を書いている人、「あるまじろう」だよなあ。見た瞬間に分かりました。けっこう好きな絵描きの一人ではあります。漫画家としての実力は未知数だけど。とゆーわけで、衝動買いその2。
11、攻殻機動隊も長いこと集め続けているなあ。合計何本ぐらいになるのだろう?間違いなく、日本でも最高峰の映像技術と作家性が融合した作品。もっと話題になっても良いと思うのだけどなあ…。
12、最近では地上派でもやっておりますけど。それでもあえて買うわたくし。いいじゃん、好きなんだから!!(だれも悪いとは言っていない)。原作も買おうかなー(すいません、まだ買ってません)。
13、ふっふっふ。ついに手に入れたぞ!戦闘機こそ、男のロマン。友人に薦められ(というか、自慢され)購入を決意しましたー…まあ、最初から買うつもりではおりましたけどね。それにしても、ナムコの技術力はすげえなあ…。

……報告するだけで疲れた。今日だけで…3万円近く使ったな!わっはっは…はあ。
ひょっとして、ストレスでもたまっているのだろうか?(知らん)

早いところ寝よう…。

|

« 今日は富士見の新刊の日 | トップページ | ひぐらしのなく頃に、読了 »

コメント

AC5はOPが良いね。
・・まだクリアできてないけど。。。

投稿: みしまっち@自慢した人 | 2004.10.23 17:16

僕もまだまだ先は遠いです(たぶん序盤)。

しばらく寝ても覚めてもAC5の生活が続きそうです(仕事しろ)。

投稿: 吉兆 | 2004.10.25 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1748227

この記事へのトラックバック一覧です: 今日一日:

» 岩明均に、またやられました。 [――MERCURY in the AIR――]
 東京・銀座の数寄屋橋交差点から、丸の内線に乗るべく階段を地下へとおりていくと、 [続きを読む]

受信: 2004.10.23 15:39

« 今日は富士見の新刊の日 | トップページ | ひぐらしのなく頃に、読了 »