« 本日のブツ | トップページ | 四日間の奇跡、読了 »

2004.09.05

ボディ・アンド・ソウル読了。

なんとなく、サイトデザインをリニューアル。…しまった、師匠のところとイメージが被るかな…。
 
 
ボディ・アンド・ソウル」(古川日出男、双葉社)を読みました。

凄い。

<あらすじ>
主人公フルカワヒデオが現存するカルチャーについて徹底的に思索し、言及することにより現在の「東京」と対話する作品。ノンフィクションの境界を破る、まったく新しいタイプの小説(書籍紹介より)。

<感想>
あらすじが意味不明だ…。

とにかく凄いよ!!凄すぎるよ!!もー、はっきり言って、僕が語るべき事など何一つ無いような気もするが、それでもあえて、無理やりにでも語ってみようと思う。自分でも無謀だと思う…。意味がわからない文章になったらすいません(すいませんじゃねーよ)

この本は、圧倒的饒舌でもって語られる(騙られる)妄想垂れ流し爆笑日記だ。
この本は、夢と現実の境目が曖昧になっていく幻想小説だ。
この本は、物語と音楽についての話だ。
この本は、愛についての物語だ。

全部本当です。たぶん(たぶんて…)。
意味が分からないですか?大丈夫です、僕も意味が分かりません。

基本的にはエッセイ…なんだと思います。そこに作者の妄想と薀蓄と…なんだろ?よくわからないものが交じり合って化学反応を起こしています。えーと、半分ノンフィクション、半分小説?それだけではすまない得体の知れないものが出来上がっています。
全部読み終えた後でさえ、自分が一体何を読んだのか良くわからない。何か凄いものを読んだような気はするのだが…僕の読解力が欠けているだけだろうか。

とりあえず言える事は唯一つ。
古川日出男には、一生ついて行くよ!!マジで!!

…よく考えたら全然感想にも書評にもなってない…。すいません…。

|

« 本日のブツ | トップページ | 四日間の奇跡、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1360869

この記事へのトラックバック一覧です: ボディ・アンド・ソウル読了。:

« 本日のブツ | トップページ | 四日間の奇跡、読了 »