« 本日の購入物 | トップページ | ボディ・アンド・ソウル読了。 »

2004.09.03

本日のブツ

買ったよ。買いましたともさ。
今日は漫画が色々出ていたなあ…。とほほ。金が湯水のように消えて行く…。

<本日の購入物>
1、「ネフィリム 超吸血幻想譚」(小林泰三、角川書店、小説)
2、「幻想水滸伝Ⅲ 7巻」(志水アキ、メディアファクトリー、漫画)
3、「鉄腕バーディー 6巻」(ゆうきまさみ、小学館、漫画)
4、「デスノート 3巻」(原作:大場つぐみ、絵:小畑健、集英社、漫画)
5、「武装錬金 4巻」(和月伸宏、集英社、漫画)
6、「銀魂 3巻」(空知英秋、集英社、漫画)

なんだ、リストにしたらたった6冊か。大した事無いな~ははは。
そんなことはどうでも良いです。1はホラー・SF作家の新鋭(と言うほど新人ではないか)の小林泰三の最新作。たいぞーじゃありません。しかし、おかしいな…。背表紙のあらすじを見てみると、自ら血を飲む事を禁じた吸血鬼を主人公にしたアクションものらしいんだが…そんなごくふつーの、それこそライトノベルにありがちなお話を、小林泰三が書くのか…?あ、怪しい…絶対、どこかに読者を陥れる罠を仕掛けているに違いない。なんつっても、小林泰三は読者に不愉快な思いをさせる事にかけては一流だからな!!嫌な方向に読者の期待を裏切る人だからな!!…やべえ、読むのが怖くなってきた…。2は…おい、もう幻水4が発売されているが…良いのか?まあ良いや。志水アキが描く、幻想水滸伝の第7巻。大河ドラマとしてきちんと面白い。ファンだけではなく、ゲームを知らない人でも読める作品。志水アキってすごいぜ。しかし、108人を描き分けなきゃならないと言うのは、つくづく漫画家泣かせな物語よのう・・・。のんびりでも良いのできちんと完結させて欲しいと思います。3はなぜか買ってしまっている作品。見た目に反してどろどろの陰謀とサイコサスペンスめいた展開がやたら楽しい。どす黒い連中相手に、真面目なバーディーが苦労する話です。4は、もう僕の事はジャンプ小僧と呼んでください。がんばれキラ。悪をつらぬいて神の国を作って欲しい。お前ならやれるさ。5は相変わらず面白い。しかし、ギャグは冴え渡っているが、バトルがいまいちな感じだなあ。大声をあげて必殺技撃ってるだけじゃん…。6、銀魂はおもしれえぞ、コンチクショウ。なぜかこの漫画を読むとガラが悪くなってしまうのは何故に。すさまじく下品なギャグセンスと美しいまでのストーリーテリングが融合した奇跡の作品。マジ泣けるってこれ!!

さて、「ボディ・アンド・ソウル」の続きが気になるので読書に没頭します。いやあ…これ、傑作かもかもしれん。

|

« 本日の購入物 | トップページ | ボディ・アンド・ソウル読了。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1351825

この記事へのトラックバック一覧です: 本日のブツ:

« 本日の購入物 | トップページ | ボディ・アンド・ソウル読了。 »