« 本日の購入物 | トップページ | LOVERSを鑑賞 »

2004.09.18

本日の…買い過ぎ…

今日は珍しく秋葉原に行ってみんとす。アキバに来るのも、本当に久しぶりだ…三ヶ月ぶりくらいだろうか(微妙だ…)?

電車の中では、ようやく舞城王太郎の「好き好き大好き超愛している」を読む事が出来た。ふーここまで来るのが長かったぜえ……。

で読んだ。

またしても吼えたくなった。

最近、傑作にぶち当たる率が高いよ!8月、9月に買った本だけでも、「ボディ・アンド・ソウル」、「復活の地Ⅱ」、「象られた力」、「BASTARD! 黒い虹(2) 」(あ、感想を書き忘れていたけど、地味にこれも傑作。原作より面白いノベライズ)にこの「好き好き大好き超愛している」と傑作が目白押し。今年は豊作じゃあぁぁぁぁ~!幸せ~。

閑話休題

オタクアイテムをごっそり買い込むぜ~と意気込んでは来たものの、目的の一つである「ひぐらしのなく頃に」はすでにどこも完売済み。いきなり出鼻をくじかれる。
まー発売してから大分経っているからな。しょうがない。
Phantom INTEGRATION」は現物を前に数分悩む…悩んだ末に今回は購入を見送る事にする。さすがにね…。
で、代わりに購入したのが「ABANDONER」。田中ロミオが紹介文を書いていたのが購入動機の8割を占めている行っても過言ではない。内容については…あんま期待せんとこ…。
なんだかエロゲーの話ばかりになってしまったが、漫画もここぞとばかりに購入。こんな時に限って新刊がでているんだよな…。

明日は映画を見に行く予定です。

本日の購入物
1、「ヴァンパイヤー戦争 3巻」 笠井潔 講談社 (小説)
2、「BLOODLINK 天使の幻影」 山下卓 ファミ通文庫 (小説)
3、「推定少女」 桜庭一樹 ファミ通文庫 (小説)
4、「銃夢 LastOrder 6巻」 木城ゆきと 集英社 (漫画)
5、「はやて×ブレード 1巻」 林家志弦 メディアワークス (漫画)
6、「砂ぼうず 3~7巻」 うすね正俊 エンターブレイン (漫画)
7、「スクールランブル 6巻」 小林尽 講談社 (漫画)
8、「魔法先生ネギま! 7巻」 赤松健 講談社 (漫画)
9、「結界士 4巻」 田辺イエロウ 小学館 (漫画)

か、買い過ぎだろう…。久しぶりのアキバで、吉兆さんは調子に乗っていた様子です。アホだ。
1、これもオタクアイテムの一つかなあ?月姫の原画家、「武内崇」のイラストがついて生まれ変わった、らしい、伝奇ものの再販。いやあ、面白いなあ、これ。凄い勢いで広げられていく大風呂敷が素晴らしいです。これ、今の時代で書くとしたらギャグににしかならないよな…。2、(刊行速度も展開も)恐ろしくスローペースな作品。前の巻の内容忘れちゃったな…。まあ、ベニー松山よりはましか。読み手の感情に訴えかけるタイプの小説で、テンションに乗れれば楽しめるが、引っかかりを覚える人には全然楽しめないタイプの作品。読み手を選ぶ話です。僕はけっこう好きだけど、話が全然進まないのには困るよなー。3、桜庭一樹は女性です。個人的に、けっこうライトノベル作家として注目している人だったりします。単純なエンターテインメント作品を書くだけに留まらず、ジェンダー問題に対する強烈なテーマ性を打ち出しているような気がするんですが…まあ、ただの気のせいかもしれません。「赤×ピンク」は不思議な作品だったなあ…。4、宿命に対して抗い続けるSF格闘アクションの最新刊。超人バトルを繰り広げながら、主人公ガリイがひたすらに「自己とは?」「生きる意味とは?」と哲学的な命題を追及していくという、120%僕好みの漫画。こういう漫画を読んでいると、誇り高く生きる人生ってものに憧れますねー。一番感銘を受けた科白。「私がどんな気まぐれを起こすかなど、私にも予測不能ですよ!!」きょ、教授…サイコーだぜ。5、やっべー面白い。腹がよじれるほど笑わせていただきました。この漫画家すげえな…。最近はやりの百合ものです(間違ってはいない…はず)。6、えーと…これは別に今日買わなくても良かったよーな…。後でまとめ買いをすればよかったかも。もー毎回毎回腹黒い砂ぼうずが、どんなド汚い手段を使って任務を完了するのか楽しくてしょーがない。こいつは本当にプロフェッショナルだぜ…。尊敬。7、播磨が表紙だー!!きゃほー!!5巻までのギャルギャルしい表紙(死語、どころか化石語)とはうって変わってむさくるしい髭面男の表紙だが、スクランファンとしては待ちに待ったと言っても過言ではなかろう!!全国のファンも同じ意見だと信じているぜ!!(テンション高いなあ…)8、なんというか、実に健康的なエロスに満ち溢れている作品です。この巻では、みょーに主人公が熱血してますよ?地獄の特訓に弟子入り来ては、まるでジャンプ漫画みたいだ…。赤松健に何があった。…考えてみたら前からこんな話だったよーな気もする…。それにして赤松健の力量はもの凄い。いとも簡単に話が面白くなってしまうよなあ…。あーなんだか悔しいなあ…(何故)。9、地味に気に入っている漫画。なんせヒロインが年上のおねいさんなんだぜ?最近の風潮に歯向かうアナーキーな姿勢が素晴らしい。お話の作り方が上手いよなあ…。地味だけど。

|

« 本日の購入物 | トップページ | LOVERSを鑑賞 »

コメント

ひぐらしはどこで、どうやって手に入れるかが問題だね。
通販もいいけど、代金引換手数料がもったいないし、回収の手間を考えるとナントモいえないからなあ…。
おとなしくトラの穴の店頭あたりで買えるようになるのを待つとします。

吉兆先生は買っていませんでしたが、『echo 夜、踊る羊たち』の妹?は結構オレの中で上位ランク。
スバラシイ。
――なんていうか、たとえると『(オレの)萌えの歯車にがっちり嵌り込むようなビジョン』時が止められそうなオレだな。

話自体はふつーなんだが、キャラクター造形のツボがハマったらしい。オレ的に。

投稿: 背徳志願 | 2004.09.22 13:26

あまり急いではいませんし。
再販がかかるまで待っても良いかな、と思っています。
しかし、あちこちで感想がちらほらと出ていて、ネタバレを踏みそうで怖いですね…。

「echo」は面白いんでしょうか。この作者の本は読んだ事が無いのでなんとも判断がつきませんね…。内容のチェックだけしてみようかな。

しかし、妹?ですか…。なんなんだろう…。

投稿: 吉兆 | 2004.09.22 23:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1466426

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の…買い過ぎ…:

« 本日の購入物 | トップページ | LOVERSを鑑賞 »