« コミケが終わった | トップページ | 幻想水滸伝4を購入 »

2004.08.19

今日も今日とて

眠いなあ…。何でこんなに眠いのだろう…。
会社で危うく意識がなくなるところでありましたよ…。色々な意味でやばすぎる。今日は早く寝よう。

それはそれとして「墨戯王べいふつ」を読んだ。
うーん、愉快愉快。

<あらすじ>
中国・宋の時代に、三大書家の一人「米ふつ」あり! 名品を求めて西へ東へ、怪しき才人が己が趣味のため、書画を愛するため、今日も宮中を跋扈する!!

<感想>
素晴らしい…。

要するに、書画をこよなく愛する米ふつが、自らの収集欲のままに、欲しい名品のためなら大人気なさ120%で何が何でも分捕ろうとするコレクター馬鹿一代であります。
名品のためなら火の中水の中、挙句の果てには蔵の中からでも収集する(それは犯罪だ)米ふつ。あんたマジですごいよ!!

贋作を作って皇帝をだまそうとしたり、書の窃盗のの罪で訴えられそうになったり…米ふつの愉快な日常が語られています。人間としてかなーり駄目度が高いですが、そこにまたまたらぬユーモラスさがあります。コレクターはコレクターでも名品を死蔵して自己満足に浸るような暗さが無く、あっけらかんとしているのが良いですね。コレクターとはこうありたいものですなあ…。

絵も端正で上品な感じでとても好みです。一見、劇画調に見えるんですが、意外とやわらかい印象。不思議な絵だな~。

ユーモアと皮肉が高いレベルで表現されている傑作です。この作者の本は始めて読んだのですが、こりゃあ注目ですよ…って、え!「べいふつ」ってこれ一巻で終わり?嘘!!

そりゃあないよ…。

|

« コミケが終わった | トップページ | 幻想水滸伝4を購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1224951

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も今日とて:

« コミケが終わった | トップページ | 幻想水滸伝4を購入 »