« 熟睡中 | トップページ | 「本格推理委員会」を読んだ »

2004.08.28

おかしい…

最近、みょーに仕事が楽しくなってきたような…。
仕事を楽しみながらやっちゃうなんてっ!!そんなも僕のキャラクターじゃない!!
僕はもっとちゃらんぽらんに生きていく予定なのに…っ(黙れ)。
 
 
最近、「悪魔のミカタ」(うえお久光、電撃文庫)を再読中。
改めて読んでみると、この作者は小説が上手いなあ。
登場人物を魅力的に書けるという事が、どれだけ強みになるのかと言う見本ですな。
キャラクター造形的には、多分に記号的であり、いわゆるアニメ、ゲーム的なフォーマットに則ってはいます。(顔は良いけど三枚目な主人公、変人な先輩、お金持ちの双子姉妹など)。
しかし、そこから様々なエピソードを繰り出し、キャラクターを肉付けているのがこの作者のすごいところですね。
そのキャラクターが、何を考え、何を感じ、何を思ったのか。それを読者に想像させ共感させたら、キャラクター小説的には勝ったも同然と言えましょう。
おそらく、うえお久光は、読者への見せ方というものを、理屈として理解している人なんでしょうね。
 
 
ごく最近、またまた色々本を買っちまったなあ…。部屋を整理しておいてよかった。
1、「ボディ・アンド・ソウル」(古川日出男、双葉社)
2、「偽悪天使」(久美沙織、カッパノベルズ)
3、「好き好き大好き超愛してる」(舞城王太郎、講談社)
4、「山ン中の獅見朋成雄」(同上)
5、「方舟は冬の国へ」(西澤保彦、講談社)
6、「本格推理委員会」(日向まさみち、産業編集センター)
7、「犬は勘定には入れません―あるいは、消えたビクトリア朝花瓶の謎」(コニーウィリス、早川書房)
8、「ニッポニアニッポン」(阿部和重、新潮社)
9、「Landreell1~4」(おがきちか、一賽社)
10、「ハニー・クレイ・マイハニー」(おがきちか、ヤングキングコミックス)

今週買った本はこんなもんかな。ま、こんなものか。
今度から、もう少しこまめに購入リストを挙げる事にします。面倒だから。

|

« 熟睡中 | トップページ | 「本格推理委員会」を読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1298762

この記事へのトラックバック一覧です: おかしい…:

« 熟睡中 | トップページ | 「本格推理委員会」を読んだ »