« ファウストVol.3を読みました | トップページ | ファウストVol.3の続き »

2004.07.19

蒼穹のファフナー3話

3話目に入って、ちょっぴり絵が微妙な感じになっていましたね…。
なんかバランスが悪いような…。まあ、そんなに気になるほどじゃないですけど。

しっかし…丁寧に話を進めているなあ…。3話目になって、登場キャラクターたちの関係性が少しずつ明らかにされてきました。
咲良のうちは柔術家なのかな?剣児と衛はその門下なんだろうか。となると、1話冒頭で一騎と剣児がやっていたのは組み手なんだろうけど…一騎って何でそんなに強いんだろうな…。

それにしても、言い方は悪いが、演出が地味で堅実です。ファフナー候補に子供が選ばれて嘆き悲しむ親の姿とか、わざわざ描写するとは…という感じ。近藤先生が真壁指令代行にたいして、きわめて事務的な態度を取っていたり、描写が細かいです。うーん、僕好み…。
あと、狩谷先生がやっぱり怖いよ!!やばいよ!!

しかし、話が動きませんねえ…。一話の間で敵が倒されない(完結しない)事が原因であることもあるのでしょうけど。一話完結方式を取らない事が、ロボットアニメとしてプラスになるのか、マイナスになるのか…微妙なところですね。
まあ、それは良いんですが…こう話が進まないと次回が気になるじゃねえか!!ともだえている吉兆でした。

|

« ファウストVol.3を読みました | トップページ | ファウストVol.3の続き »

コメント

竜宮島と新国連との軋轢とか世界に対する情報も若干出てきましたね。
…相変わらず敵がなにかさっぱりわからないのがナントモいえない。

後、ブリュンヒルデシステムだかの謎の女の子は忘却の旋律みたいなでしたね…。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.19 18:56

確かに敵がなんなのか分からないですね。このまま分からないままになるのかも、という気もします…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.20 12:16

今回の見所は親父の漫画家フラグかと思うのですが、如何でしょうか。
息子におもしろいかと尋ねて、自分の部屋で漫画を描く親父…。
…萌えるシチュエーションですね(そうか?)。

ああ、この辺はちょっと驚いたので、あえていっているだけ。

あえてコメントするならば、閉鎖空間内での娯楽というものの描写としてはちょっと弱いのかな―という気がした。
29年間以上“外部”というものナシに生活をする共同体があるとしたら娯楽の解決方法はある程度ライブラリにして繰り返すだと思ったのですよ。
で、あの場面だと親父はその漫画の結末とか既に知っている既知の情報(昔に読んだ)だった―とかにした方がリアリティがあったかな―と思いますね。

あと、ついでに最下層のセキュリティって結構ざるだな。>基地
階段で下りられるならセキュリティの意味がないですよ。
ついでに戻りは普通にエレベータに乗っているし…。

で、残りは、死亡フラグ。>全員の集合写真
確実に写真に写った人間の半分は死んだね(お約束)。

まあ、ファフナーに乗ると遺伝子に異常が起きる設定らしいので、どっちにしろやばそうだがな(♯2)。

……。
後は、ヤマジンの叔父貴と呑んでいる時にトミノ風ファフナーとか妄想しておりました(ガクリ)。オチが付かなかった。すまねえ。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.20 15:05

あのセキュリティはかなりあれでしたね(笑)。セキュリティの意味ねえよ。

あの漫画はかなり素で驚いたんですが、やっぱり無理があるような気がしますねえ。他の漫画も島民の人が書いているんだろうか…。

そういえば、冲方氏が脚本に参加らしいですよ。今から参加で、間に合うのかな…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.21 09:02

細かいところであらの目立つ作品だよねえ。
いっそのこと、冲方でノベライズとかしないかなあ。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.21 14:33

お話自体はけっこう好みなんだけどな…。
毎回、ヤオイ臭を感じさせる演出はどうかと思うが。

そもそも、冲方はノベライズ以前に自分で脚本も書くつもりみたいだからな…。参加だけかもしれないけど。

投稿: 吉兆 | 2004.07.21 23:02

私はボーイズはそれほど鼻に付かないけど。
むしろヒロインの影が薄いかな~という気がしないでもない。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.22 15:22

確かにそーゆーところがあるかもしれない…。いや、まて。
総士がヒロインだったら何の問題も無いんじゃないか?(良くある上に下世話な発言)。

投稿: 吉兆 | 2004.07.23 13:32

ちょっと待て、ヒロインは一騎士だろ!

つっこむところを間違えてみた。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.23 14:20

本来のヒロイン、あまり出ませんねぇ。
まぁ、出なくていいのですが…(ダメか)。
他のキャラの方が、目立ってる気がする。

投稿: 萌え | 2004.07.23 15:00

要するに、登場キャラが多すぎなんですよね。今のところ小出しにされているみたいですが、そのうち各キャラにスポットがあたるのかなあ…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.24 22:04

ウブカタはナチュラルに同世代だって納得がいくね。経験したこと見たもの読んだ本夢中になったアニメ―大体一緒なんだ。

つまり、オレらの予想は外れた。

これは―蒼穹のファフナー―は、いうなれば、マクロスだ。おそらくこれで正解。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.26 21:50

インプットは同じはずなのに、何でアウトプットがこんなに違うかなあ…。
微妙に鬱になる吉兆です。

マクロスか…これで敵側にもスポットがあたるようになってきたら本当にそうですね。異文化コミュニケーションがテーマだし。

しかし、歌って踊って仲良くなろう展開にはならんと思いますけどね。

投稿: 吉兆 | 2004.07.28 13:07

どんなアニメにもトイレに閉じこもるキャラはいるんだなぁ…
これが第一印象です。

投稿: 萌え | 2004.07.28 13:56

こちらの感想が面白かった。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Jupiter/1699/fafner.html

吉兆先生も鮒見限ったっぽい?
正直お話として面白くはないからなあ。
キャラ萌えだけでの視聴は厳しいですねえ。

投稿: 背徳志願 | 2004.08.18 14:48

こんなところに…すいません。
吉兆さんはほんとにウブカタさん(漢字が出ね~。)が好きなんですね。
確か、13話か14話以降のストーリーは全てウブカタさんが担当されるんだとか。
わたしもウブカタさんのファンの端くれなので、楽しみです。

投稿: 綺羅 | 2004.10.10 11:55

ついに参加ですか~。
冲方氏の脚本参加についてはもちろん嬉しいんですが…仕事のし過ぎで倒れたりしないかどうか心配です。
もう遅いのかもしれないけど…。

投稿: 吉兆 | 2004.10.10 20:15

やっと、ってかんじです。
しかし、さすがに一人ではなく、(日によって)共同での脚本みたいですが…。
ウブカタさんの意見が尊重されることを願いつつ……。

投稿: 綺羅 | 2004.10.11 09:29

正直、作品の評判を改善させる事は難しいでしょう…。
すでに固まっていますからね…。

これから多少なりとも、冲方氏らしい展開になってくれるかどうか…。期待と不安が高まりますね。
 
 
冲方氏が最近はじめたらしい、小説のアシスタント制で少しは仕事が楽になっていると良いのですけど。

投稿: 吉兆 | 2004.10.11 18:52

そうですね。
評判はかえられないでしょう。

先4話は既にあらすじが発表されているようですが、そこからどう変わるのか…楽しみなようであり不安ですね。

投稿: 綺羅 | 2004.10.11 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/1004592

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼穹のファフナー3話:

« ファウストVol.3を読みました | トップページ | ファウストVol.3の続き »