« 企画の続き | トップページ | ファフナーについてつらつらと »

2004.07.12

最近のブーム

最近、僕の中で、空前の新井輝ブームが巻き起こっております。
この作家、実は、僕が嫌いな某作家と勘違いしていていて、今まで一度も本を読んだことが無かったんですが、とあるサイトの感想を読んで勘違いに気が付いたのがきっかけで最近読んでみたのです。
あ、別に、その某作家と名前が似ているとかそう言うわけではありません。単純な思い込みと言うやつですね。

そこでうけた印象と言うのは、「あーまたギャルゲーエロコメ萌え路線の作品かー。でもけっこう褒められているし、出来は良いようだ。暇つぶしにはちょうど良いかもなー」と言ったところ(長いよ)。
そんなこんなで「ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!? 」を読んでみた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・<絶句>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すっげえ…。お、面白いよこれ。失礼な事考えてすいませんでした。なめてました。

確かに、印象どおりのギャルゲーエロコメ萌え路線小説である事には違いないんですが…微妙に痛い展開も無いこたないが、それも大して盛り上がるわけでもないんですが…しかし、いろいろな意味で衝撃的。
つーか、富士見書房ってのは何でもありなのか。こーゆーのもありなのか。すげーな。
少なくとも、ミステリーでは全然ないな。

この話は、愛を求道する物語である。愛とは、恋とは一体なんなのかをひたすらに追求する物語である。ちなみに、これはネタでもギャグでもない。マジである。
まず、この主人公、恋愛というものが理解できていない。他人を好きになると言う気持ちがまったく理解できていないでいる。そんな彼が、突然告白されて、なんだかわからないうちに付き合う事になる。
そんな彼が、様々な事情のある少女たちと出会い、「愛って何だ」という他者との関係性を考えていく、というお話。
(吉兆視点なので、かなり主観が混じっています。あしからず)
あ、普通に萌え萌え出来ますのでご安心を。ラブコメ分も注入されております。

うーん、ファンになりそうだ…。

|

« 企画の続き | トップページ | ファフナーについてつらつらと »

コメント

嫌いな某作家…なんとなく予想が付くが…。
もしかして無駄にフォントサイズをでかくしたり変な擬音多用したりする人とかアニメの脚本みたいなト書きで文章書く人ですかねえ?

投稿: 背徳志願 | 2004.07.13 09:57

あー・・・嫌いな作家というのは言い過ぎたかな。苦手な作家と言った方が正確か。

まあ、そういうタイプに近いことは近いですが、たぶん師匠が考えている人とは別だと思います。

一度陥った勘違いってなかなか修正できないものですねえ…。何年も勘違いしていました。

投稿: 吉兆 | 2004.07.14 11:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/954459

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のブーム:

« 企画の続き | トップページ | ファフナーについてつらつらと »