« 謎のつぶやき | トップページ | 最近のブーム »

2004.07.10

企画の続き

この間、唐突に始まった(そして僕以外誰も楽しくない)企画は順調に進行しております…といいたいところなのですが、ちょいと停滞気味。
というのも、「不思議の国のアリス」を読了したのは良いのですが、それからなぜが、ナボコフの「ロリータ」に浮気してしまい(我ながら微妙な表現だ…)、ロリータがあまりに面白すぎるために企画の本が読めない状況であります。
というか、何で今まで読んでいなかったんだろう…。

少女にしか欲情できない主人公が、その悶々とした欲望を、ひたすら芸術的で格調高い文章で綴った作品であります。今更言うまでもない話ですが、凄いよこれ。その回りくどい事極まりない筆致で、やっている事は「ロリータたんハアハア」なわけで、そのギャップがまた笑えてしまうというか、これギャク小説だよね?

…なんか読み方間違っているような気がするが…まあ、いいや。

なんか読んでいて、既視感を感じるなーと思ったら思い当たりました。これって大槻ケンヂや滝本竜彦の系統だよね・・・。妄想が炸裂し、欲望に流されやすい駄目人間テイストが全編にちりばめられていながら、文学として、エンターテインメントとして成立しているさまは、太宰治よりは大槻、滝本のような気がします。

すごいや!滝本竜彦のルーツはナボコフにあったんだ!!(いや、それは無い…かな)

|

« 謎のつぶやき | トップページ | 最近のブーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/939883

この記事へのトラックバック一覧です: 企画の続き:

« 謎のつぶやき | トップページ | 最近のブーム »