« 突然の企画 | トップページ | 謎のつぶやき »

2004.07.05

蒼穹のファフナー1話・2話

待っていましたついに来た。
蒼穹のファフナー、放映開始です。いや~長かった。なぜかこのサイトが蒼穹のファフナー検索すると上位に来てしまったりとわけのわからない事がありましたが、私は元気です。

基本的に、私はストーリーコーディネーターの冲方丁のファンであり、そちら経由でこの作品の事を知りました。10年来(?)のファンである冲方氏が、アニメの世界でどれだけの実力が発揮できるのか、非常に期待しております…が同時にやっぱり勝手が違うかもしれないし、作品としてどこまで関われるのかわからないないしと非常に不安なところもありまして…。あらすじとか見ていると、少年少女の群像劇っぽいですが、主人公が少年二人とかSEEDを思わせる設定とか、ひょっとして萌えに走っちゃうんじゃないかとかもう考え出すときりがありません。

そんな期待と不安を感じながら早速視聴を開始しました。

<視聴後>
き、来た!来ました!!すげえ!!
物語が動いているよ!キャラクターをガンガン掘り下げに入っているよ!!
どーするよ…序盤からこんな事やっちゃって…もっとやれ。
とりあえず、個人的には絶賛したい。

しかし、これはスーパーロボットアニメの燃えはなく、逆にエヴァみたいなトラウマ系でも、SEEDみたいな萌え系でもない、非常に不思議なタイプのアニメですね…。そう言うのを期待している人には肩透かしかもしれませぬ。物語的には王道なんだけどなー。

あ、冒頭の展開には、確かにエヴァを思わせるシーンはありました。日常と非日常が同居した風景と言うのは、アニメではエヴァンゲリオンが印象深いのですが、ファフナーもその点は踏まえているとはいえます。しかし、似ているのはそれだけですね。これ全然エヴァじゃないよな、これ…。

それにしても、キャラクターが多いのに、きちんと描くわけがされているのは凄いな。2話の最後には、一騎くんのクラスメートの関係が大体理解できるようになっています。

とりあえず、期待を裏切らぬ出来で大変素晴らしかったです。内容も過度に難解じゃないしね。
次回も楽しみになりました。

さて、もう一回見ようかな…。

|

« 突然の企画 | トップページ | 謎のつぶやき »

コメント

なんか、かなり大物を捉えた感じですね。
みなきゃいけないか…

投稿: | 2004.07.06 02:14

吉兆先生の“王道”っていうのがどういう意図か知らないが、コレに関して言えば、トラウマを回収(解消)する作品だと思うぜ。

不完全な親子関係―主人公の両方に母親が不在な点と一方にいたっては、父親もいきなり死んでいるし、な―。

……個人的には、その辺が気になるかな。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.06 11:36

でもさ、それってトラウマなの?
主人公と父親の関係はいたって良好で、むしろおたがいを深く思いやっている事は描写されていますよね。
母親にまつわる話はまったくされていないので、断言は出来ないけど、冒頭の一騎が写真を見やるシーンでは微笑みすらうかべていた(ように見えた)し…。

父親のが死んだ方だって、その後の「自分ならもっと上手くやる」っているのも、父親の遺志を継ぐ決意を表しているように感じたがね。

その点はトラウマになるのかなあ…。

いや、もちろんこのモチーフは今後も重要になるというのには同意だが、単純に肉親の死を乗り越える話にはならないんじゃないかなと思う。

投稿: 吉兆 | 2004.07.06 12:25

いよいよ今日です。しかし…現文やばかった。明日なんて…さらに…。

えーと、確か2話で総士の父親が死ぬんですよね。けっこう、インパクトの強い始まり方だなぁ。(来週か…)

ところで、タイマー予約しようと新聞を見たんですが…まさか『蒼穹』という表示とは思わなかった。
普通『ファフナー』と書かれていそうなもんですが。

投稿: 萌え | 2004.07.06 12:28

確かに何の説明もなしに言葉をつかうのは良くないやね。反省。

王道というのは、ロボットものの、という意味。昔のロボットものって、父親(あるいはそれに類する人)からの継承という形でロボットを与えられるというケースが多いじゃないですか。
ただ、そうすると、総士が父親的存在となってしまうのか…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.06 12:28

男主人公二人にヒロインらしきものが一人って、SEEDと同じ構図かつ、801の取り込み目的がバレバレだよなぁ。
放送前からそういうサイトできてたみたいだし。

投稿: | 2004.07.06 14:19

さっそくこんなスレが立っていたな。
『エヴァンゲリオンは蒼穹のファフナーのパクリ』
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/eva/1088961565/1-

…まあ、今の時代個性を出すってのは難しいのさ。きっと。

私個人としてはこれからどうやってあの荒唐無稽な世界に説得力を持たせるか~が課題だと思うがな。>ファフナー

いろいろとサイトはありますね。
http://search.boy.jp/fafnir.html
例えば、こういうのとか?女性向け検索エンジンだそうな…。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.06 15:43

吉兆さん、初めまして~。

蒼穹のファフナー1話・2話の手応えは好印象でした。

物語の舞台(設定?)、敵、主人公が搭乗する機械など
どうしてもエヴァを意識してしまいます。
説明もなく専門用語を多用するところとかも。

戦闘システムに関する用語などは個人的にはどうでもいいですが、
物語に関わる世界設定とかは気になります。
展開とともに順繰りに出されてくるのだと思いますが…。


総士の「僕ならもっと上手くやる」発言には
多少なりの“暗さ”が篭っていたように受け取りました。

しかし親父さんの死に対して真壁代行の作戦を責めるのは
何か違う気がするのですが…
代行が体を張ってでも親父さんの行動を止めるべきだったとでも?

親父さんの死がこれからの総士の行動の原動力になると思います。

「あなたはそこにいますか…。」
このコピーが象徴するような物語になっていくのでしょうか。

始まったばかりで今色々言うのは時期尚早かも、
散々言っておいてアレですが…(ぉ
これからに期待したい。

投稿: ヤマヂン | 2004.07.06 19:57

ま、正直言って、パクリと言いたくなる気持ちはわからないでもないんですけどね。実際、設定が似通っているところなんて、あげればきりが無いですし。

しかし、細部(キャラデザとか、竜宮島の設定とか、キャラクターの関係とかロボットのデザインとか)を見てパクリ云々を言うのはどうなんでしょうね…。
それを言い出したら、エヴァンゲリオンは、内向的な少年が主人公だから、ガンダムのパクリだ、と言い出すのと大してレベルがかわらないような気がします。あるいは、使徒の存在は特撮の怪獣に似ている。だからウルトラマンのパクリだとか。
と言うのは極端な話ですけども。

結局のところ、序盤の段階ではなんともいえませんね。パクリと思わせておいて実は…という衝撃を考えているのかも、というのは妄想ですが。
結局、単なる真似で終わるか、名作になるのかはそれらの設定を生かせるのかどうかにかかってくるのではないですかね?

個人的にはけっこう今後の展開に向けて、色々布石を打っているような感じがします。
例えば、一騎と父親の関係とか、総士の父親のあっけない死に方と総士の対応とか、コミュニケーションが即侵略につながる敵の設定とか。
また、ロボットものにもかかわらず、視点が少年少女だけでなく、大人たちにスポットがあたっているのも嬉しいですね。けっこう珍しいんじゃないかなあ…他を知らないだけかもしれませんけど…。
エヴァだと(とすかさず引用。だって便利なんだもん)煙に巻く大人か抑圧する大人しかいなかったわけですし。

うーん、なんだか全然まとまらない…。疲れた頭がボケている様子・・・。
とりあえず、今後の展開を見守っていこうかな、と思っております。

投稿: 吉兆 | 2004.07.06 23:57

やっとこちらでも見ることができました(1話のみですが)。
うーん…皆さんみたいに2話連続で見たわけではないので、本当に漠然とした印象しかないのですが、いまのところパクリという印象はあまりないですね。まぁ、少しエヴァを漂わすところはありましたが。

>吉兆さん。
パクリとみせかけて実は…というのには同感です。
が、期待させるだけさせておいて…というのも反動がきついので、それなりに期待しておきます。

キャストが…というか声があまり合っていなかったのが衝撃でした。とくに真矢…。やはり女優が兼声優というのはのは無理があるのでは?はっきり言って一騎も微妙だったかな。

1話はすごい台詞が少なかったのが印象でした(今後もそうかもしれないが)。まぁ、これぐらいじゃないと3時なんかに親の目をぬすんで見るなんて真似できないが…。
それにしても、この時間ってどうなんだろう?ほんとにこんなブロックしか空いてなかったのか?こっちの身にもなってくれ。今日は徹夜だったからいいが…。

あ゛~~今からテストなんて…受ける気しねぇ。というか、受かる気しねぇ。(昨日英語のテストに『synchronize』という単語が出て、一人思いを馳せていました…)
テストまでにもう一度見て、活力溜めとこ。

投稿: 萌え | 2004.07.07 06:26

>男主人公二人にヒロインらしきものが一人って、SEEDと同じ構図かつ、801の取り込み目的がバレバレだよなぁ。

えっと、今まで気にしてませんでしたけど、なんとお呼びすればよいのでしょう?

それはともかく、最近の流行ですかねえ…。百合ブームと平行して下りような気もしますな。この構図は、ベルセルクとも同じ構図ですよね。ドラマ的には盛り上がる関係ではありますね。

>ヤマヂン先生
書き込みありがとうございます。リアルではご無沙汰しております。とりあえず、ファフナーに関しては、これから様子を見ておきたいですね。
ところで

>しかし親父さんの死に対して真壁代行の作戦を責めるのは
>何か違う気がするのですが…

ってそうだったんですか?僕はてっきり、総士の親父さんが指令だったのかと思っていたのですが。指示出していたのも親父さんだったし。
だから総士の「僕ならもっと上手くやる」発言は父親に対するはなむけの言葉として意味を持つのではないかと思っていたのですが…。

>萌えさん
テストお疲れ様です。結局徹夜ですか。若いなあ。
最近は、僕は体力が持たなくなってきて…もう年かな…。

声に関しては…まあそのうち慣れると思いますよ。一騎の声は、下手といえば下手ですが、少年らしい声とも取れますし(無理?)。

それにしても、何で深夜にやっているのか、内容を見る限りじゃ全然意味がわかりませんね。むしろ、夕方にやっていてもおかしくない作風に思えました。

はて…?

投稿: 吉兆 | 2004.07.07 23:44

>吉兆さん
慣れますか…慣れるもんなんでしょうか?声…。
2・3回見直しましたが…なかなか。
少年らしいといえば……まぁ。

たしかに、なぜ深夜にやっているのか…?
ガンダムは夕方にやってたんだし…(エヴァはね…)。
敢えて言うなら、801まる出しだから…でしょうか?それくらいしか。

ちなみに、テストは明日から月曜までが正念場です。明日は保体かぁ…(それと英語と生物……)。
もう、今日は貫徹ならぬ完徹…(逆?)決定です。
ハァ…。
→吉兆さん。私は(若いかもしれないが)そんなに体力も気力もないです。あるのは、アニメに対する雑草魂だけ…。

投稿: 萌え | 2004.07.08 00:42

名無しが逆説的にアイデンティティになることもありますよ。

放送時間枠は単純に、バックの力が大きいかどうか、といったところでは?
でも、深夜にしては相当お金かけてるほうですねぇ。

うちの地方放送明日だ…

投稿: | 2004.07.08 00:55

昨日、ファフナーを見返してたのですが…エンディングに入るか!というときに、(運悪く)丁度のタイミングで母が部屋に入ってきたんですね。すごい気まずかった。あのエンディングを親と見る羽目になろうとは……。しかも初めから見せろとか言ってくるし。見終わったら見終わったで、批判の嵐(疲れた)。

『沖方書房』。実は私の家の近所にあるんですよ(あんまり行きませんが)。

>ところで、ファフナーどうでした?

投稿: 萌え | 2004.07.10 16:23

改めて見返したら…確かに「真壁指令代行の作戦はどうでしたか?」って言っていました…。
何で勘違いしているかな、僕は…。
すいませんヤマヂン先生。

しかし、そうなると、話の流れがおかしくなるような気がするんですけど…。何か作戦立ててたっけ…真壁の親父さん。

投稿: 吉兆 | 2004.07.10 17:39

オープニングで、今までのアニメ自慢がされるけど、本編見たらキャラクター描くのでいっぱいいっぱいだった…。
建物の内装とか適当すぎ。

投稿: | 2004.07.10 22:27

今週はお休みらしい。>テレ東

そのための二話同時放映かよ…畜生。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.11 16:42

無事、テストが終了致しました。

ところで、ファフナー・マークエルフの模型の方も結構進行している様でした(まだ、やってたんだ…)。

東京では今週お休みだったのですね。残念。

投稿: 萌え | 2004.07.12 16:04

>建物の内装とか適当すぎ。
はて、そうでした?
内装までは確認してないですけど、竜宮島の前景とか、純日本家屋とか、そういった背景美術はえらく美しいなあ、と感じましたけど。きちんと確認したわけではないですけどね…。
見ているところが違うのでしょうか。

>背徳の師匠
これで、他の放送局とのバランスをとったわけですね。
まあ、そんなことだろうと思った(負け惜しみ)。

>萌えさん
テストお疲れ様でした。随分長かったですね?僕の高校では、3日間ぐらいで一気に終わらせていました。ありゃきつかった…。

テストにも負けず、ファフナー模型は継続中と。凄いですね。
完成をお祈りしております(ってのも変だな…)。

今週は放送はお休みでしたけど、要するに、他の放送局とのバランスをとったわけですから、むしろ、多少は話し易くなって良かったと思いますよ(と自分に言い聞かせております)。
 
 
それにしても、ファフナーの感想を探していると、褒めているところがほとんど無いなー。みんな、エヴァとSEEDにこだわりすぎだと思うんですけど。
大体、似ているところがあるのは確かだけど、それ自体が作品としてマイナスになっているわけではないと思うんですけどね。
また、キャラが立っていないという意見も聞きますけど、まだ序盤の段階ではむしろ当然だと思いますし…。

まあ、色々意見があるので、むしろ話題作では在るのかもしれません。

投稿: 吉兆 | 2004.07.12 20:09

吉兆さん、こんばんは~

真壁代行は腕組んで立ってただけですよね。(爆
それでも総指揮を任されていたのだから、事の責任は負わねばならないのでしょうか。
皆城の親父さんは初めから自分の最期を悟って出て行ったような気がしなくもないですが。

話の流れ…、
もしかしたら総士はその辺の事情を良く知らないのかも。
(ジークフリートシステムに入っていた所為で!?
それでその女史に真壁の親父さんを憎むように唆されたとか!?
考えすぎか…。

>男主人公二人にヒロイン…
この組み合わせは個人的にはドラクエⅡかな。(マテ?
この関係だと普通はもつれるよね。
男と男がくっついたら超オモシロ、ヒロイン置いてきぼり(笑


レスがスゴイですね。
と言いつつ自分も繋げるのですが。

投稿: ヤマヂン | 2004.07.14 22:43

アニメに詳しいはずの友達がこのアニメ知らなかった。
なぜだろう…

投稿: | 2004.07.15 00:05

あの女性(担任)には、なにか裏があるのでしょうか?

皆城さんは、あのときから自分の最期を悟っていた…とは思います。そういう発言してましたし。
結構気に入ってたのに。

昨日、寝てしまって…今現在、友人4人と1・2話続けて見ているのですが、つっこみどころが有りすぎて……。(こんな時間に1話の戦闘シーンを見ると、ある意味怖い…)
今夜は興奮して寝れないかも。

OPの(絵はともかく)グラフィックの使い方が綺麗だった。
特にファフナーの登場シーン。←別の意味で格好良かった。

投稿: 萌え | 2004.07.15 03:45

狩谷由紀恵(担任の先生)が、総士をたきつけて真壁指令代行に対する反発を植付けようとしている可能性はありますね。

というか、由紀恵先生が、内面にどのような感情が隠されているのか、ほとんど描写がされていないのが恐ろしい。怒っているのか、悲しんでいるのか、それとも憎んでいるのか…。

皆城指令の死は、おそらく今後の展開の鍵になるのでしょうね(そこまで行かなくても、総士の中でのファクターにはなりそう)。

どうなるのかなあ…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.15 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/908419

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼穹のファフナー1話・2話:

« 突然の企画 | トップページ | 謎のつぶやき »