« やっちまった… | トップページ | そういえば »

2004.06.13

「荊の城」読了

度重なるどんでん返しが続くジェットコースターノベル!!百合もあるよ!(やや誇張あり)

「荊の城」 サラ・ウォーターズ

あらすじ
19世紀半ばのロンドン。17歳になる少女スウは、下町で掏模を生業として暮らしていた。そんな彼女に顔見知りの詐欺師がある計画を持ちかける。とある令嬢をたぶらかして結婚し、その財産をそっくり奪い取ろうというのだ。スウの役割は令嬢の新しい侍女。スウは迷いながらも、話に乗ることにするのだが…。

というのがあらすじだが、まったくくと言っても良いほど内容を説明してません。言うなれば、プロローグの要約のあらすじのようなもの。このあらすじから、本の展開を予想する事はかなり困難といえます。

それにしても、感想の書きにくい話だ…。
最初は掏模の少女と令嬢との友情物語のように話は展開してゆきます。だます者とだまされる者との間に生まれる淡い感情。そこから生み出される葛藤。ところが…。

とにかく、次から次へと意外な事実が明らかにされ、読者を強烈にひきつけます。どんでん返しにつぐどんでん返しは、まるで本格ミステリでも読んでいるかのようでした。

どちらかといえば、耽美とさえいえる作風なのに…おかしいな…。

|

« やっちまった… | トップページ | そういえば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/763573

この記事へのトラックバック一覧です: 「荊の城」読了:

» サラ・ウォーターズ [PukiWiki/TrackBack 0.1]
Counter: 774, today: 24, yesterday: 31 サラ・ウォーターズ † 名前:サラ・ウォーターズ(Sarah... [続きを読む]

受信: 2005.02.25 15:12

« やっちまった… | トップページ | そういえば »