« いつのまにか | トップページ | マンガ版と小説版 »

2004.06.28

NHKにようこそ!! マンガ版

いかん、面白すぎて死にたくなる。

引きこもりライフの最先端に位置する引きこもり作家、滝本竜彦の同名小説を、大岩ケンヂがコミック化。
およそコミックに向いている作品だとは思えなかったのですが…これは、大岩氏の実力でしょうか。
乙一原作「GOTH」も原作とは一味違った面白さがあったので、やっぱりそうかもしれません。

基本的に引きこもりを続ける主人公の(主観的には)どん底の生活を、これでもかと言わんばかりのオタクネタを費やして駄目人間ぶりを描写しながら、暴走と自爆を繰り返す主人公の視線を通じて描き出しております。
いやー素晴らしいですね。腹がよじれるほど笑いながら鬱になれます。

「分かっちゃいるけどやめられない」「だめだだめだと思いつつもどうすればいいのかわからない」「自分に対する怒りや嫌悪に押しつぶされる」という駄目人間的な感覚に共感が出来る方にはお勧めです。漫画版は、主人公のルックスとかヒロインである岬ちゃんの美少女ぶりも三割増になっていて一般性(オタク受け?)は増しているので、原作を読む気はしねーなー、という人にもお勧めです。出来れば原作もよんでほしーなー。

ちなみに僕は…、まあ主人公のことは他人事とはおもえませんね。読んでいると嫌な汗とかでてきそーだ。ってゆーかこいつは俺だ!とか。
誰か助けてくれー。

…まー結局自分を助けられるのは自分だけなんですけどね…。なかなか上手くいかないのがやるせないが、しょうがーねーだろそんなもん(逆切れ)(何に?)!!

あ、原作者、滝本竜彦のデビュー作「ネガティブハッピー・チェーンソーエッジ」の文庫版が、先日発売になっておりました。
生きる事がしんどくてめんどくさいと思っている人にお勧めです(対象10代~20代まで)。

全然癒されません。むしろ死にたくなります。笑いながら。
なぜか西尾維新が解説書いているので興味のある方はどーぞ。

|

« いつのまにか | トップページ | マンガ版と小説版 »

コメント

HDDがロリ画像でいっぱいか…?すげえな。

むしろオレのが主人公に近くねえか…。
岬ちゃんと契約してえなあ…。

投稿: 背徳志願 | 2004.06.28 21:26

いや、けっこう普遍的な感覚かもしれませんね、こういう主人公。
別にロリコンとかそーゆーんじゃ無くて。世間とずれた感覚とか、上手くいかなくて暴走したりとかそーゆーの。

僕は、佐藤くんのコミュニケーションの不器用さとか、けっこう理解できるな…。ぶっちゃけた話、僕も同じタイプだし…。

投稿: 吉兆 | 2004.06.28 23:11

この作品に対する感想を捏造してみた。

切ないだけではなく今度は何が起こるの?というぐらい、二人の間に次々といろんなことが起こります。
少年エース連載の二作目がこの作品で、ますます少年エースのマンガにはまっちゃいます!

このマンガは先も読めるし、ありえないことの連続でつっこみどころ満載のマンガなのに読み始めたら止まらなくなります!!しかも、セリフがいい、キャラがいい、ネームがいいと三拍子揃ったマンガです☆見る価値大ですね!学校でもはやっています。

涙。佐藤くんカワイソウ。

これほど心の奥底に深く残る作品はない。最高です。

……概ね嘘はついてないよな(苦笑)。

投稿: 背徳志願 | 2004.06.29 17:11

こんなもの凄い嘘をみたのは久しぶりだ…。
しかも、明確な事を何一つ言っていないし…。

投稿: 吉兆 | 2004.06.29 21:57

此処ではお初です。

大槻ケンヂかと思って、喜び勇んで買ったら、大岩ケンヂでした。。。

面白いので金返せとかは言いませんが(笑

投稿: みしまっち: | 2004.06.29 22:30

書き込みありがとうございます。

原作の小説版の方は、大槻ケンヂに方向性が似ていますよ。
自分のトラウマをネタにしているところとか。

投稿: 吉兆 | 2004.06.30 22:33

吉兆先生の日常を小説にしたらラノベの一冊くらい出来そうなきがするな。

投稿: 背徳志願 | 2004.07.01 10:37

残念ながら、僕の日常など面白い事など何一つありません。
限りなく灰色だね…。

投稿: 吉兆 | 2004.07.02 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/856946

この記事へのトラックバック一覧です: NHKにようこそ!! マンガ版:

» NHKにようこそ-三日とろろ、おいしゅうございました、としか言いようがない [百鬼夜行]
 表紙が目立つのと、edoi's Sproutさんが紹介されているように、TVC [続きを読む]

受信: 2004.08.02 01:17

» [マンガ] NHKにようこそ! [ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】]
まったく予備知識なく読んだんですが、、、 Read more... [続きを読む]

受信: 2006.02.09 01:08

« いつのまにか | トップページ | マンガ版と小説版 »