« イノセンス2回目 | トップページ | GW終わってしまった…。 »

2004.05.03

リアライズコンプリート!!

ちょっと間があいてしまいましたが、リアライズをクリアしました。
下記には、微妙にネタバレが含まれております。購入を予定されている方はご注意を。

こ、これは…面白いなあ。ただ、とてもじゃないが絶賛は出来ないし、人にも勧めにくいですね…。
個人的には、大変面白かったです。

やはり、シナリオが大変良いですね。以前も書きましたが、ギャルゲーでありながら、三人称を使用しプレイヤーと主人公の一体化を防いでいます。この点は、ギャルゲーではなく、むしろ小説として物語を作っているのだと感じます。

数多くの登場人物たちが、己の自我と価値観をかけて、自らの信じる道を歩む。その過程では、否応なしに衝突がおき、勝者、敗者が生まれ、それぞれの人生は続いていく。これは、まさに群像劇の手法と言えるでしょう。
現在、ゲーム、ライトノベルの世界で氾濫する萌え記号重視によるキャラクターと異なり(これが悪いとは思いませんが)、その信念と行動によってキャラが立てられている点が好みです。

ただ、気になるところも多いです。
まず、キャラクターの数に比べて、どう考えてもストーリーが短すぎる。はっきり言って、描写が足りているのは、かろうじて亮(主人公)と修二(その親友)ぐらいのもので、他の登場人物は、何一つ解決が施されないません。
例えば、春秋というキャラクターなどは、かなり屈折していて、その分、非常に魅力的な人物なのになあ…。
彼の抱える問題はあまり重視されていないようなのが残念。あくまでも亮(主人公)の物語という事なのでしょう。

あ、ラストについては肯定派です。明確に答えを出すのではなく、それぞれの正義、幸福に関するエゴをぶつかり合わせ、その結果をあえて見せなかったところにシナリオライターの良心を感じます。

正直に言うと、物語的に決着をつけて欲しかったですけどね。

それにしても、伏線が、伏線がー。一シーンしか出てこないキャラクターもいるし…けっこう重要そうなのに…。

|

« イノセンス2回目 | トップページ | GW終わってしまった…。 »

コメント

では次は『皇帝のいない7月』じゃない。
『天使のいない12月』でもやってみてくだちい。
終わったら感想してくだちい。

投稿: 背徳志願 | 2004.05.05 21:23

天使のいない12月は、やってみたいですね。
とはいえ、本やらなにやらがたまっているので、大分先の事になりそうです…。

投稿: 吉兆 | 2004.05.06 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/532965

この記事へのトラックバック一覧です: リアライズコンプリート!!:

« イノセンス2回目 | トップページ | GW終わってしまった…。 »