« ever17をクリア!! | トップページ | スティール・ボール・ラン開幕!! »

2004.05.20

疲れた…

ここ数日、気力体力が減少しております。
風邪を引くは仕事は忙しいは本を買いすぎてカバンは重いはと散々です。っていうか最後のは自業自得です。

はあ…本当に人生ってままならねーものですねー(何が言いたい)

最近買った漫画の感想など

1、GANTZ 13巻(奥浩哉 集英社)
相変わらずおもしれー。ってゆーか、なんだか大変な事になってますよ…。
あらゆる意味で予想外の展開だ…。まさか、玄野 くんがねえ…。

意外とまともな漫画のような気がしてきた…。

2、銀魂 1巻 (空知英秋 集英社)
努力も友情も勝利もないジャンプ漫画。なんだか地味に面白いですよ?
この人に乙一小説のコミカライズをしてもらったらはまるんじゃないかなあ…。

少なくとも、小畑健よりはタイプとしては近いと思う。

3、ZETMAN 3巻 (桂正和 集英社)
桂正和が本気でアメコミ(なんだろう、たぶん)に挑戦した作品。相変わらず、絵が超絶に上手いな…。
ストーリーも隙が無え…。桂正和、本気だな。

4、新暗行御史 8巻(尹仁完(著),梁慶一(イラスト)  小学館)
相変わらず変な話だなあ…。
香港映画の世界から、とうとうドラゴンボールの世界までやってきちゃったよ…。
しかし、リミッター解除した文秀は強いな。話はめちゃくちゃだがとにかく先が気になる…。

5、からくりサーカス 32巻 (藤田和日郎 小学館)
富士鷹ジュピロ、じゃなくて藤田和日郎ってすげえなあ…。
よくここまで後付けでつじつま合わせられるよなあ。

それにしても、勝くん(10歳)は、着実にハーレムエンドへの道を歩んでいるような気がするのは気のせいだろうか。

|

« ever17をクリア!! | トップページ | スティール・ボール・ラン開幕!! »

コメント

はじめまして。腐死身と申します。「健全」という詞をモットーに行きようと努めて早半年。その試み(メイトにもコミケにも行かず、友の帰りを、涙をのんで待っていた日々・・涙)は無事果たされることなくいまにいたり、その果てについたあだ名が「腐死身」(オタクはそのせかいからは足を洗うことはできない・・ということらしい)。
こんな毎日・・・ほんとに疲れる。

投稿: 腐死身 | 2004.06.13 22:15

腐死身さん、コメントありがとうございます。

健全…ですか…。懐かしい概念ですねえ…(遠い目)。

私ごときが偉そうなことを言える身分ではないですけど、オタクの世界も、そう悪いものじゃないと思いますよ。

それに、人の趣味はさまざまである事は当然ですし、趣味の範囲で楽しむ分には、文句を言われる筋合いのものではないでしょうし。

まあ、周囲の人から白い目で見られる事が多いので、あまりおおっぴらに趣味を主張できないのは大変ではありますね…。

我慢は体と精神に良くないって事で…。

投稿: 吉兆 | 2004.06.14 00:12

最近はオサレ系なオタも多いそうですよ。

投稿: 背徳志願 | 2004.06.14 00:16

自分としては、別に一般人にオタクという目で見られることに対して、特に…ということは全くない。どちらかというと、クラスで人目も気にせず大いに盛り上がっている。逆にそういう部分は割り切らないと変に浮く。例えると、某同人(小説)を読んでいたとしてカバーを裏向ける…こういう人をよく見かけるが、どうだろう?「きみ!そんなことをしていると、自分は変な輩です、と言っているようなものだぞ!!」と言いたくなる。また、肩を窄めながら読んでいたり、教室の角で含み笑いをしている人を見かけると、自分の目にはどうしても挙動不審者に見えてしまう。そんなことはないだろうか?

日頃イヤになるのは、一緒に盛り上がっているくせに、実際、人からオタク呼ばわりされたりされたとき、必ず「自分は違う。オタクはこいつだけ。」と、人に罪(違うな…オタクは罪じゃないな…)を擦り付けるオタクども。5冊だろうが10冊だろうが20冊だろうがそこまで読んで、知識と行動があればオタクなんだよ!(50歩100歩ってことばを知らないのか?)オタクぐらいどうってことないんですよ!(オタクどころか変態扱いされた自分はどうなる…)そして一般人の目から逃れるために、自分にこんなあだ名を付け、こちらに矛先を向けるなんて……。

とまあ、日頃の思いを書き(打ち)連ねてみました。
オタクと呼ばれてイヤだった時期も無かったわけでは…な……い……………かもしれない。(はっきり言ってそんな時期無かったです…)

とにかく日本中…いや世界中のオタクのみなさん!もっと陽の当たるところで活動してみませんか?


投稿: 腐死身 | 2004.06.14 22:17

自分としては、別に一般人にオタクという目で見られることに対して、特に…ということは全くない。どちらかというと、クラスで人目も気にせず大いに盛り上がっている。逆にそういう部分は割り切らないと変に浮く。例えると、某同人(小説)を読んでいたとしてカバーを裏向ける…こういう人をよく見かけるが、どうだろう?「きみ!そんなことをしていると、自分は変な輩です、と言っているようなものだぞ!!」と言いたくなる。また、肩を窄めながら読んでいたり、教室の角で含み笑いをしている人を見かけると、自分の目にはどうしても挙動不審者に見えてしまう。そんなことはないだろうか?
日頃イヤになるのは、一緒に盛り上がっているくせに、実際、人からオタク呼ばわりされたりされたとき、必ず「自分は違う。オタクはこいつだけ。」と、人に罪(違うな…オタクは罪じゃないな…)を擦り付けるオタクども。知識と行動があればオタクなんだよ!オタクぐらいどうってことないんですよ!(オタクどころか変態扱いされた自分はどうなる…)
とまあ、日頃の思いを書き(打ち)連ねてみました。
オタクと呼ばれてイヤだった時期も無かったわけでは…な……い……………かもしれない。(はっきり言ってそんな時期無かったです…)

投稿: | 2004.06.14 22:23

吉兆御大のところは若い方が多いようですね。

まあ、それはさておき、オタクの話だね。
私はオタクといってオタクと呼べないようなものなのであまり参考にはならないが。

まず、オタク論ってのは難しい。
第一に明確にソレを定義できない。それが、消費傾向なのか個々人の嗜好にようものか判別できない。
未だに明確な定義がされずに言葉だけ使われているようなきがしてならない。

たとえば、GOO国語辞書だとこういう風になっているね。
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%AA%A5%BF%A5%AF&kind=ej&mode=0&jn.x=33&jn.y=5

虚構の世界観を好むっていうのは示唆的だね。
世界ではなく、世界観。言ってみれば設定だとか物語の状況に対して過剰な執着を見せることに対して説明しているね。
古くはヤマトからエヴァまで、これがオタクの要素としてあるっていうことは納得してもいいね。

私としてはオタクとロリコンは大人の趣味だと思う。
趣味に金を費やすための経済的余裕と精神的余裕。
犯罪に走るとか他人に迷惑を掛けるなんて下種はオタク以下の存在です。多分。

すまん。オチなかった。

投稿: 背徳志願 | 2004.06.15 11:17

とりあえず、オタクって何?という話は脇に置いときます。

あー…けっこう耳に痛いですな。僕も、一般ピープルの友人に「お前ってオタクだよな~」とか言われた時に、「いや、僕なんてまだまだだよ」と返した記憶がある。
これは、まあ、卑怯といえば卑怯であるし、逃げといえば逃げなんでしょうね。

しかし、オタクがオタクであるということにプライドを持ち、「他人との関係なんて知った事か!」と言い放てるほど強い人間(強いというか…)ばかりではない、とは思います。

とりわけ現在は、幼女殺人事件などオタクのに対する風当たりも強くなってきています。自らをオタクであると完全に認識していない人にとっては、なかなかカミングアウトすることは勇気がいるのではないかなあ…。

もちろん、他人をスケープゴートにして、汚れをおっかぶせる行為はまったく別問題ですけどね。これは、オタクに限った話じゃないですね。
いつでもどこでも、自分は他人よりマシだと思いたい人間はいくらでもいますから(自戒せねば…)。

ところで、含み笑いをしていたり、肩をすくめたりするのは確かにみっとも良いとは思いませんが…。カバーを裏向けにして読むというのは、どちらにせよ、「自分は変な人です!」と周囲に主張しているのは変わらないような気がします…。

投稿: 吉兆 | 2004.06.15 21:54

高貴さも信念も理性もなく
コミケにもレヴォにものこのこ顔を出す
買った本の価値すら理解してない
萌えるためでもないのに美少女ゲーム・フィギュアまで大人買いし
揚句軍資金が切れたら戦う事すらできない
貴様それでもオタクのつもりか
恥を知れ!!

…っとかっこいい風味で。

投稿: 背徳志願 | 2004.06.16 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29313/626831

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れた…:

« ever17をクリア!! | トップページ | スティール・ボール・ラン開幕!! »