« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004.04.30

絶賛疲労中

いくら何でも疲れすぎだろう。2日ぶりのお目見えです。吉兆です。

最近は、疲れがたまって本が読めない日々が続いています。なんともストレスがたまりますな。帰ったら帰ったでリアライズやっているし…これは自業自得か。

現在、「消えた子供たち」を読書中。上巻まで読了しました。
うわ、おもしろい。才能も勇気もあるスーパー夫婦が、理不尽な上司や底意地の悪い隣人、味方になってくれない教師など、世間の悪意に対して、知恵と勇気とほんのちょっと野蛮さを武器に立ち向かうという話ですね。
今のところは。

ただひたすらに家族の奮闘を描いているのに、何でこんなに面白いのか。おそらく、平凡ではあるがある種の超人としてこの夫婦が描かれているため、苦境に陥りつつも、どうやって克服していくのかというカタルシスがあるためでしょう。読んだ感触としては、田中芳樹の「創竜伝」、茅田砂瑚の「ディルフィニア戦記」に非常に近い者を感じます。
今のところは。

タイトルが「消えた子供たち」なのに、一向に消えない子供たち(しかし、さりげなく本編で触れられていたりする)。家族の奮闘劇の裏で何かが起こっているような感触。なんとも不思議な感覚です。

たった今思ったのですが、この話、いわゆるジュブナイル(少年向け小説)を大人視点が書いた作品のような気がするなあ。大人からは当たり前の日常、しかし、子供たちの世界では非日常が広がっている、とか。
ま、妄想ですけど。

続きが気になるなあ。早く下巻を読もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアライズエンドっぽい

とりあえず、トゥルーエンドっぽいやつを見ました。
…とりあえず感想がまとまって無いので簡単に。

すげえ。しかし、作品としては…いろいろ崩壊しているような。
非常にアンバランスな作品だと思います。でも、僕は肯定的に捕らえたいですね。

詳しくはまた後日にでも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.27

相変わらずリアライズ

時間を見つけては、リアライズをやっています。
なんだかとても面白いのですが…。

ただ、決して盛り上がる話ではないですし、基本的に淡々と話が進んでいきます。それはなぜか、と考えてみると、朴訥な主人公のキャラクターであり、またノベルには珍しく、三人称を採用しているところなどがあるのでしょうね。プレイヤーの感情移入を、あえて拒否しているように感じます。

ところで、このゲーム、ちょっと昔のジュブナイルの血を引いてますね。現在のライトノベルに例えるなら、西尾維新ではなく(初期の)上遠野浩平の方向性というか。…わかり難いですか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日の購入本

今日も色々購入して見ました。
なんかやたら鞄が重いなあ、と思って家に帰ってみると、中から以前買った本が入っていました。
そりゃー、文庫とはいえ本が十冊も入っていれば重くもなるわな…。

1、変態生理ゼミナール(TAGRO、大都社)
2、消えた子供たち上・下(オースン・スコット・カート、早川文庫)
3、よつばと!(あずまきよひこ、メディアワークス)
4、リヴァイアサン(衣谷裕、メディアワークス)

1は知っている人は知っている。知らない人は全然知らないTAGRO先生のエロマンガ。タイトル通りまったく変態です。全然えろくありません。大体なんだ、「ショウジョウバエの耳膣内無補給育成記録」って…。
むしろ、その発想がグレイトです。
2は「エンダーのゲーム」の著者。まったく小説が上手いなあ、としか言いようがない。すらすら読めて、しかも面白いんだから…。家族の話を書かせたら止まりませんね、この作者。
個人的には「死者の代弁者」が好きだったりします。さ、この話はどんなものでしょうか。たぶん、一番最初に読み終わると思います。
3は当然のごとく購入。爆笑するような面白さではないが、抑えようとしても抑えられないおかしみが特徴な第2巻。なんか好きだな、この話。
4はあれだ、まあ大塚英志だし。衣谷裕は画力を盛大に無駄使いしているような気がするのですが…まあ面白いから良いか。というか、この巻はやたら面白いなあ。リヴァイアサンはこんなエンターテインメント漫画だったけ…。
とはいえ、本来なら盛り上げるべきところで、盛り上げないのは相変わらず。中年の照れかね?安易に「萌え」たり「燃え」させてなぞやらん!という感じの。

読んだら書評を書くつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.26

え、マジ?

リアライズ…驚愕の展開…。
こりゃあ、目が離せなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアライズを買ってみた

なんか、久しぶりにエロゲーを買ってみました。
前に買ったのが、ライアーソフトの「forest」(これは良いゲームでした)だったから、丸二ヶ月ぶりですね。

買ったゲームは「リアライズ」。「TOHEART」を作ったスタッフによる作品です。まあ、正直言って、「痕」にも「TOHEART」にも大して思い入れは無かったりするのですが、なんとなく面白そうだったので購入。
んでちょっとやってみたわけです。まだ冒頭部なんですが、かなり引き込まれるものがあります。

これ、ひょっとすると西尾維新系の、過剰な自意識のぶつかり合い青春バトル+ジョジョの奇妙な冒険的スタンド駆け引き物かも知れませんね。やたら青臭くて過剰な思想が散逸していて…なんだか面白いです。

それにしても、絵描きの人、「TOHEART」頃に比べると絵が変わったなあ。より骨格と肉体を感じさせる絵になりましたね。今最近の萌え絵とは対極といって良いかもしれません。僕は結構良いんじゃないかと思いますが。

さ、続き続きっと。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004.04.25

ただいまー

今日も一日仕事をしていました。なんかマジで仕事をやめたくなってきた吉兆です。こんばんは。

一日空いてしまいました。早速パワーダウンか?と思われた方、そのとおりです。
なんか文章を書こうと思っても、イメージが沸かないというお前は小説家か!?と突っ込まれることが請け合いの、すいません面倒くさかっただけです。

とりあえず、気を取り直して更新を再開したいと思います。

取り合えず、今日購入した本の話から(定番ですね)。

1、よくわかる最新LANの基本と仕組み(大澤文孝、秀和システム)
2、左巻キ式ラストリゾート(海猫沢めろん、イーグル・パブリッシング)

すいません。ネタではありません。1は別にここに書かなくてもいいんじゃないかと思いますが、とりあえず。まあ、そういうものです。最近、仕事でまったく知らないわけにも行かなくなりましてねえ…。「最新」と「基本」、そして「図解付き」という言葉につられました。ちゃんと読まねばなあ…。
2はいわゆるエロげーのノベライズ、らしい。ちなみに原作については全然知りません。帯に「現実なんて見たことが無い。ここが僕の世界のすべて」というコピーが載っていて、非常に駄目小説の匂いがしたので購入。

なんでこんなものを買ったのか、自分でもよく分からん…。たぶん、疲れていたんだと思います…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.23

仕事が

全然おわらねえ。なんかしてくれ…。

ところで、先ほど30分かけた書いた内容をあやまって消してしまいました…。ショッキング。
やる気を無くしたので購入記録だけして不貞寝します。

今日買った漫画
1、スパイラル11巻
2、ふたつのスピカ6巻
3、ラブロマ2巻

以上。

さて、クリムゾン・ティア-ズでもやるかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.22

追伸

いかん、攻殻機動隊SAC2の第2巻を見ているのだけど、素子さんがエロ過ぎる。
ま、まさか少佐で萌える日が来るなんて…っ!(いろいろ葛藤があるらしい)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまには

たまにはアニメの話でもしましょうか。

今期で見ているのは、鉄人28号、モンスター、GANTZ、爆裂天使、忘却の旋律、修羅の刻…ぐらいかなあ。
あんまり見ていませんね。

とりあえず、何が何でも視聴を続けるつもりなのは鉄人28号とモンスター。この二つは外せませんねえ。
鉄人28号が素晴らしいというのは論を待たないが、モンスターは実はあんまり注目されていないような。まあ、萌えが無いですからね。
しかし、サスペンスとしてはすげえハイレベルであります。我輩が尊敬する荒木飛呂彦もこうおっしゃっておられる。「物語の基本はサスペンスである」と。とにかく、次回への引きがとにかく強烈である。天使のような悪魔をめぐって多くの人が巻き込まれ、その中心には主人公と悪魔の姿が…たまらん。

あ、GANTZも大好きです。原作大好きっ子であるところの吉兆さんは、残虐部分がやたらとソフトになっているのが気に入りませんが。ちゃんと流せよ、フジテレビ。

爆裂天使も、なんか見逃せないんだよなあ…。キャラデザの白亜右月はひそかなファンだったりするので、その分点数が甘くなっているかも。そういえばこの人、「魔法少女アイ」とかでごく一部に有名な(有名か?)Colorsになし崩しで社員になってゲームを作っているそうです。…一部のゲーマーにしかわからないネタですいません。

あとはまあ、ぼちぼち。気が向いたら見ていたりします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

明日は機能

タイトルに意味は無い。

毎日毎日残業の毎日で、すっかり社畜としての生活に染まってきた吉兆です。こんにちは。

そんな私ですが、今日はなんとしても早く帰らねばならない理由がありました。
すなわちこれ、クリムゾンティアーズ。いろいろ不安要素もあるけど買ってしまいましたすいません。
僕の社畜根性なんてそんなもんです。

会社帰りに購入し、意気揚揚とうちに帰ってさあやろう、意気込んでみると、テレビの前にはマイファーザーの姿が。
しかも、僕が買ってきたドラクエⅤやってるし。しかも、もう天空の城復活させているし!僕よりも進んでいるし!!
おのれ、いつの間に。

まったく、家族団らんの時間にゲームをやっているなんて…どうしようもない駄目人間ですね(自分のことは棚に上げている)。

そんなわけで日記を更新している吉兆でした。
くそーこうなったら、一緒に買ってきていた攻殻SAC2を見てやる(別に見てやるってこたーない)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.04.21

祝!4日目

おお、何とか三日坊主は免れたっぽい。
しかし、今日も帰りが10時とか言ってありえない状況です。
はっきり言って更新する気力はかなり減退気味。でもやる。

とはいえ、のんびりまったりが運営ポリシーの日記ですので、無理せずやっていこうかと。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004.04.20

本代

先月の本の購入量は自分でもあまり把握できていませんね。
一体、何に使ったんだろう・・・。

えーと、突然思い立って「GANTZ」を12巻全部そろえたり、一冊2千円近くする単行本を、4~5冊を購入した記憶があるような、無いような。毎日必ず本を買っていたような気がしますね・・・。

貯金の減り具合から判断すると、間違いなく5万(以上)は使っている…はず。
さすがにやばいと思って4月は押さえ気味ですが…本当ですよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

眠い…

今日はトラブル続きの一日でした。予定していた事が何一つ終わらない…。
うーん、困った。

しかし、それでも本を購入。
今日の購入物
1、「A君<17>の戦争7」(豪屋大介、富士見ファンタジア)
2、「フルメタルパニック-サイドアームズ」(賀東招二、富士見ファンタジア)
3、「吸血鬼ドラキュラ」(ブラム・ストーカー、創元推理文庫)
4、「ドラキュラ起源」
5、「ドラキュラ戦記」(キム・ニューマン、創元推理文庫)

1は全編漂うオタクくささが満載の、本格異世界戦記物の7巻め。少ししか読んでいないが、相変わらず駄目人間の願望を上手くついて来るなあ…。
2はアニメでブレイクした(のか?)フルメタの原作最新刊。短編集。
3は有名すぎて内容も大体知っているのだが、実は読んだ事が無いシリーズ(?)。本屋で見かけたので買ってみた。読めるのは一体いつ頃になるのだろう…。
4と5は、3の隣においてあった本。ヴァン・ヘルシングが敗れた世界での吸血鬼物で、さらに架空戦記物でもあるらしい。前から名前だけは知っていたのだけれど、これを機会に購入。ドラキュラ戦記のあらすじを見ると、第2次世界大戦下、吸血鬼美少女とともに、吸血鬼の帝国(ドイツ)に乗り込む秘密諜報員の話らしい。…「ヘルシング」ですか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004.04.19

今日の購入物

今日の購入物

新刊で出ていた漫画をいくつか購入。

・ワイルダネス3巻
戦闘は火力。しかし、あまりに足りない主人公側の火力。お前らそれでも拳銃アクション漫画の主人公か。なんてこと言っている間に「ガン=カタ」登場!伊藤明弘もガン=カタなんだあ…。

・ブラックラグーン3巻
やたら面白い。キリング美少年美少女を巡ってドンパチ。ラストもほろ苦く、なんだか良い。
ワイルダネスがハードボイルドなら、こっちはノワールなのだな。

・破壊魔貞光9巻
SFって素晴らしい。やたらと壮大な設定が心地よい。最初は「冥王計画ゼオライマー」か(古)!とか思ったけど全然違う話だったなあ。
ヒロインのやよいさんは相変わらずグッド。母親で恋人かー…最近のはやりですかね?

・天上天下11巻
いつもの通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま帰宅

ようやく帰宅。
月曜から残業はしたくねえ、と仕事を途中であきらめて退社。
しかし、結局、会社を出たのが、19:30。…うん、早い早い。

しかし、仕事が忙しくなるほどに本の購入量が増えまくってしまうのはどうしたものか。
先月、本に費やした金額は…あんまり考えたくないが5万円ぐらいかな。小説と漫画しか買っていないんだけどなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

変更

ちょこちょこと変更。色々追加してみました。

| | コメント (0)

2004.04.18

よろしくお願いします

大学時代からの友人であり、私など足元にも及ばないネタ師であるところの背徳志願さん。
とりあえず、初めてのトラックバックをプレゼントフォーユー(いらねえよ)。

すでに、相手からトラックバックされていたりするのはご愛嬌という事で。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お初です

ウェブログというものを始めてみました。
特に面白い事が書けるわけではありませんが、まあ、マッタリとやって行きたいとおもいます。

目標は三日坊主を克服する事だ!(低いな・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (13)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »